モーション・グリーン

読破本・特撮(仮面ライダー)・アニメを取り上げるブログです。

【2009年読破本207】お龍

お龍 (新人物文庫)
お龍 (新人物文庫) 植松 三十里

Amazonで詳しく見る by AZlink

 ‘坂本龍馬の妻’お龍の生涯を描いた歴史小説。彼女のいきさつから、龍馬との出会い・死別、そしてその後の人生がここまで描かれている小説がそれほど多くない分、お龍がどんな女性だったのか、興味ある方には適役かもしれない。

 ただし彼女の内面がこれでもか、と描かれていて、お龍のアグレッシブさと、感情剥きだしの描写が、好き嫌いのわかれるお龍という人間を象徴しているかのよう。正直、これを読んでお龍を好きになる人がいる反面、一層嫌いになる人がでるかも、と思う。

 ただ、龍馬亡き後のお龍と乙女姉さんの最後の会話は、涙必至

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村


本・書籍 ブログランキングへ