モーション・グリーン

読破本・特撮(仮面ライダー)・アニメを取り上げるブログです。

2009年読んだ本のまとめ(4月~6月)

 引き続き、09年4月~6月までをご紹介です。 銀魂 3年Z組銀八先生 4 あんなことこんなことあったでしょーがァァ!!(JUMP J BOOKS) (JUMP J BOOKS)銀魂 3年Z組銀八先生 4 あんなことこんなことあったでしょーがァァ!!(JUMP J BOOKS) (JUMP J BOOKS) 読了日:04月14日 著者:空知 英秋,大崎 知仁
壮心の夢 (文春文庫)壮心の夢 (文春文庫) 読了日:04月14日 著者:火坂 雅志
コンサルタントの習慣術 頭を鍛える「仕組み」をつくれ (朝日新書)コンサルタントの習慣術 頭を鍛える「仕組み」をつくれ (朝日新書) 読了日:04月15日 著者:野口 吉昭
上杉かぶき衆上杉かぶき衆 読了日:04月20日 著者:火坂 雅志
諸葛孔明は二人いた――隠されていた三国志の真実 (講談社+α新書 450-1C)諸葛孔明は二人いた――隠されていた三国志の真実 (講談社+α新書 450-1C) 読了日:04月25日 著者:加来 耕三
われに千里の思いあり〈中〉―快男児・前田光高われに千里の思いあり〈中〉―快男児・前田光高 読了日:05月03日 著者:中村 彰彦
天地人 上 新装版 天の巻 (1)天地人 上 新装版 天の巻 (1) 読了日:05月07日 著者:火坂 雅志
永遠のガンダム語録 (PHP文庫)永遠のガンダム語録 (PHP文庫) 読了日:05月11日 著者:
舞い降りた天皇(上)舞い降りた天皇(上) 読了日:05月12日 著者:加治 将一
天地人 中 新装版 地の巻 (2)天地人 中 新装版 地の巻 (2) 読了日:05月13日 著者:火坂 雅志
天地人 下 新装版 人の巻 (3)天地人 下 新装版 人の巻 (3) 読了日:05月14日 著者:火坂 雅志
長宗我部盛親(ちょうそかべもりちか) (PHP文庫)長宗我部盛親(ちょうそかべもりちか) (PHP文庫) 読了日:05月15日 著者:二宮 隆雄
戦国武将のゴシップ記事 (PHP新書 598)戦国武将のゴシップ記事 (PHP新書 598) 読了日:05月18日 著者:鈴木 眞哉
マクロスフロンティア  Vol.1 クロース・エンカウンター (角川スニーカー文庫 206-1)マクロスフロンティア Vol.1 クロース・エンカウンター (角川スニーカー文庫 206-1) 読了日:05月20日 著者:小太刀 右京
バガボンド 30 (モーニングKC)バガボンド 30 (モーニングKC) 何度読んでも感情移入してしまう武蔵の熱い思い。そして悟りの先にある闘いの日々再び。次が読みたくて仕方がない~ 読了日:06月01日 著者:井上 雄彦,吉川 英治
マクロスフロンティア  Vol.3 アナタノオト (角川スニーカー文庫)マクロスフロンティア Vol.3 アナタノオト (角川スニーカー文庫) ちょっと鬱展開・・・ 読了日:06月01日 著者:小太刀 右京
われに千里の思いあり〈下〉名君・前田綱紀われに千里の思いあり〈下〉名君・前田綱紀 加賀藩3代を描いた壮大な歴史小説の完結編。ここまで加賀藩創設期について描かれた小説は他にないのではないだろうか、と思わせるほどの完成度の高さにビックリ。是非文庫化したら再度購入して読み返したいなあ。 読了日:06月01日 著者:中村 彰彦
龐統(ほうとう) (PHP文庫 た 37-5 大きな字)龐統(ほうとう) (PHP文庫 た 37-5 大きな字) 三国志にて、蜀の臥龍孔明と双璧とたたえられた名軍師・龐統の生涯を描いた歴史小説。悲劇の生涯とも言える最期に至るまでの、彼の生き様は、意外にもさわやかだった。 読了日:06月02日 著者:立石 優
BLEACH 39 (ジャンプコミックス)BLEACH 39 (ジャンプコミックス) 久方ぶりにアニメ版に(2日だけ)追い抜かれた原作の最新刊。またしばらくアニメがオリジナル編となるようなので、本編のストックが急務かも 読了日:06月04日 著者:久保 帯人
マクロスフロンティア  Vol.4 トライアングラー (角川スニーカー文庫)マクロスフロンティア Vol.4 トライアングラー (角川スニーカー文庫) マクロスF小説版完結編。ヒロインたちだけではなく、主人公アルトの着地点をきちんと描いているので、3人の成長ぶりがうかがえる1冊となってます。過去のマクロスキャラクターがさりげなく登場しているのもポイント。 読了日:06月04日 著者:小太刀 右京
戦国の雄と末裔たち (平凡社新書)戦国の雄と末裔たち (平凡社新書) 戦国武将の末裔は、どのような形で江戸時代を生き抜き、現代に何を残したのか。織田・豊臣など著名な大名の血縁の思わぬその後を知ることができる、興味深々な1冊。 読了日:06月05日 著者:中嶋 繁雄
丹羽長秀―信長と秀吉を補佐した「信義」の武将 (PHP文庫)丹羽長秀―信長と秀吉を補佐した「信義」の武将 (PHP文庫) 成果主義実力主義織田信長とその家臣たち。その中で、武将間を取りまとめ、信頼と情誼を持って織田軍団の【米(なくてはならない存在)】と呼ばれた丹羽長秀の生涯を描いた歴史小説。最期が切なくて少し泣ける。 読了日:06月10日 著者:菊池 道人
舞い降りた天皇(下)舞い降りた天皇(下) 天皇の系譜によこたわる空白の月日に迫る歴史ミステリーの解決編。とはいってもやや消化不良かな?古代史の中の見るべき視点を養うには最良の本。 読了日:06月12日 著者:加治 将一
楊令伝 八楊令伝 八 梁山泊と童貫軍、宿命の対決を描いた第8巻。殺すときは容赦ない北方健三に脱帽(笑) 読了日:06月15日 著者:北方謙三
徹底分析川中島合戦 (PHP文庫)徹底分析川中島合戦 (PHP文庫) 川中島の実像に迫る1冊。筆者の独特の視点がおもしろいのですが、ちょっと読むには古かったかも? 読了日:06月17日 著者:半藤 一利
家康 戦国城盗り物語 (だいわ文庫)家康 戦国城盗り物語 (だいわ文庫) 城攻めは不得意と言われる英雄・徳川家康。が、彼の生涯を紐解けば城攻めを数多く行っている巧者だった?イメージが先行しがちな家康の実像に迫る1冊です。 読了日:06月20日 著者:外川 淳
脱「ひとり勝ち」文明論脱「ひとり勝ち」文明論 今後のエネルギー問題を含めた、日本の新しい未来図を提唱する至高の1冊。筆者の半生は自己啓発要素もあり、ビジネス書としても読み応えあります。やわらかい文章のタッチが非常に心地よく、飽きない構成もお見事☆文句無しにオススメです。 読了日:06月23日 著者:清水 浩
獣神演武 4 (ガンガンコミックス)獣神演武 4 (ガンガンコミックス) 怒涛の展開。次が最終巻らしいけど決着つくのかしらん? 読了日:06月24日 著者:
新装版 まぼろしの城 (講談社文庫)新装版 まぼろしの城 (講談社文庫) 沼田城を巡る悲しき人間模様を描いた歴史小説真田太平記にもつながる1冊ですが、ドロドロした展開は、やや爽快感に欠ける? 読了日:06月24日 著者:池波 正太郎
孤闘―立花宗茂孤闘―立花宗茂 立花宗茂を描いた小説の中でもクオリティの高さは随一☆惜しむらくは宗茂の後半生がほとんど描かれていないことですね。余談ですが「立花宗茂」になったのがラスト2ページのみ・・・ 読了日:06月27日 著者:上田 秀人
新世紀エヴァンゲリオン 碇シンジ育成計画  (8) (角川コミックス・エース 148-8)新世紀エヴァンゲリオン 碇シンジ育成計画 (8) (角川コミックス・エース 148-8) 劇場版とのシンクロ?映画見てびっくりしました☆何のことは「破」を見るべし。相変わらず女性キャラが魅力的。 読了日:06月28日 著者:高橋 脩
戦国名軍師列伝 (PHP文庫)戦国名軍師列伝 (PHP文庫) 戦国時代の軍師を広く浅く紹介した1冊。軍師を「軍配者的軍師」「参謀的軍師」「副将的軍師」などいくつかのタイプに分類するなど、これまであまり気にしていなかった軍師というポジションを細かく分析されているのが特徴。 読了日:06月29日 著者:川口 素生
山本勘助 (講談社現代新書)山本勘助 (講談社現代新書) 大河ドラマで話題になった武田軍の【幻の】軍師・山本勘助の研究をこれでもか、と取り上げた1冊。勘助は実在するのか?など勘助の実像に迫ってます。 読了日:06月30日 著者:平山 優 ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ↑投票受付中です。