モーション・グリーン

2018年、目標は読書300冊読破!のはずが、ここにきて400冊に変更?!進捗は当ブログで随時更新中。他には特撮(仮面ライダー)・ドラマ・アニメの感想などなど。

【2010年読破本20】ガンダムモデル進化論

ガンダム・モデル進化論 (祥伝社新書 (004))

 

モノ作りのヒットメーカー・ガンプラ。

そのビジネス成功の要因がわかるかも、と手に取った1冊。

 

取り上げているのが、ガンダム以前~SEED・DESTINYまでの変遷なので、今読むにはちょいと古かったかなあ。

でもプラモデルをはじめとしたおもちゃやキットの歴史を(広く浅く)読める貴重な機会。マーケティングの勉強としても活かせそうだ。

 

どんなに計算していても『たまたま・まぐれ』が市場を動かすことがあることを改めて示した事例・・・ともいえるかも。

 

 

ガンダム・モデル進化論 (祥伝社新書 (004))

ガンダム・モデル進化論 (祥伝社新書 (004))

 

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 


読書感想ランキング