モーション・グリーン

ブログ開設13年目!今年も「紡ぐ」発信を目指す読書・アニメ・特撮感想ブログ。400冊読破を目指して今日も読んでます。

【2010年読破本81】サンクコスト仕事術

サンクコスト時間術 (PHPビジネス新書 66)

 

 

費やした時間があるが故に、非効率であっても続けてしまう。

それが、成果に結びつかなかったとしても・・・

 

そういう実態に待ったをかけているのが、「サンクコスト」

 

残された時間で、ゼロベースで状況を見て、成果を出す。

本書は、そのための考え方や実際の手法が非常にわかりやすく書かれていておもしろかった。

 

また、自分の作業時間を知ることや、集中力が高まってくるまでの助走時間を含めたスケジュールの組み方など、先々を見据えた現状分析の手法も注目ポイント。

 

S-TiBAというフレームワークは、無意識に浮かぶまで己に落とし込みたいなあ。

 

サンクコスト時間術 (PHPビジネス新書 66)

サンクコスト時間術 (PHPビジネス新書 66)

 

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 


読書感想ランキング