モーション・グリーン

読破本・特撮(仮面ライダー)・アニメを取り上げるブログです。

BLEACH 281話感想

 バラガン、散る・・・  藍染に破れ、従属しながらも牙を研ぎ続けた日々。しかしそれは、己の敗北を認めない日々だったのかもしれない。  別作品になりますが、バラガンが「るろうに剣心」十本刀・宇水とダブりました。  志々雄真実に破れてから、臣従した振りをして、志々雄を倒すべく機会を窺っていた宇水。  だが、  「志々雄が油断をしている」という甘い観測、「まだ俺は負けていない」という執念に近い思念  意識と、「敗北」という事実との間でぽっかりと空いていた心の隙間を突かれ、宇水は斎藤一に破れる。  「自分の信念を貫けなかった男など、死んでも生きていても無様なものだ。」  この言葉を、バラガンが聞いたらどう思っただろう、とふと思ってしまった・・・  「我は、虚圏の王」を連呼し続けたバラガン。それが、紛れもなく彼を支えた要素であり、誇りだったのだろうな。  実際は、怠惰の中で長い時を過ごしてきた「形だけの王」であったことは、藍染によって証明されてしまった。藍染にとっては、バラガンが裸の王様に見えていたことだろう。‘過去の栄光’を現実という名の力でねじ伏せる、藍染の絶対的な強さを感じてしまいます。やはり藍染は恐ろしい・・・  ハッチの機転がなければ、勝てたかどうかわからないほどの強さだったバラガン。その結末は、皮肉にも彼の力である『老い』で自らが滅ぶという形となってしまった。彼の本質は、正に変化を恐れる「裸の王様」であり、彼が研ぎ続けた斧は、最期の最期まで藍染に届くことはなかった。  切ない終焉とも見える一方で、自業自得とも言える自己に対する甘さ  考えさせられる三十分でした(ノ_-。)

BLEACH 斬魄刀異聞篇 3 [DVD]
アニプレックス (2010-07-21) 売り上げランキング: 1218

BLEACH 斬魄刀異聞篇 4 [DVD]BLEACH 斬魄刀異聞篇 5 [DVD]MASKED BLEACH―ブリーチ― OFFICIAL CHARACTER BOOK 2 (ジャンプコミックス) ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ↑投票受付中です。