モーション・グリーン

ブログ開設10年を突破!マイペースで読破本とか特撮(仮面ライダー)とかアニメとかドラマとか。

【2010年読破本173】楠木正成と足利尊氏

4569672701 楠木正成と足利尊氏 (PHP文庫)
嶋津 義忠
PHP研究所 2009-06-01

 

by G-Tools

 鎌倉時代末期。変革の足音が聞こえていたはずの、その時代。その変革の基軸にいた2人の武将の物語。  

 南北朝という、難しい時代に何を持って武を振るい、何を持って政を行うか、正成と尊氏の切ない共振に魅せられました(もうすこし深く突っ込んで欲しかった気はします。北方南北朝のように)    

 想いはありながら実現には手が届かなかった正成と、世を変える力を持ちながら方向性を見いだしきれなかった尊氏。果たしてどちらが人として、漢として意義ある生なのか、考えさせられます。

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村


本・書籍 ブログランキングへ