モーション・グリーン

ブログ開設13年目!今年も「紡ぐ」発信を目指す読書・アニメ・特撮感想ブログ。400冊読破を目指して今日も読んでます。

【2010年読破本190】走ることについて語るときに僕の語ること (文春文庫)

 

走ることについて語るときに僕の語ること (文春文庫)

 

 

何かを始めたい方

続けたい方

そして続けている全ての方に読んで欲しい1冊。

 

走ることを自分の生きることに重ね合わせる村上さんのストイックさは、胸に迫ってくるものを感じさせる。

それでいて内側から想いを湧き出させるような、力強いながらも淡々とした語り口が心地よく、力があふれてくること間違いなし。

 

「走り続けるための理由は少ししかないけれど、走るのをやめるための理由ならトラックいっぱいぶんはあるからだ。僕らにできるのは、その「ほんの少しの理由」をひとつひとつ大事に磨き続けることだけだ」

 

忘れません、その言葉。

 

走ることについて語るときに僕の語ること (文春文庫)

走ることについて語るときに僕の語ること (文春文庫)

 
走ることについて語るときに僕の語ること (文春文庫)

走ることについて語るときに僕の語ること (文春文庫)

 

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 


読書感想ランキング