モーション・グリーン

ブログ開設10年を突破!マイペースで読破本とか特撮(仮面ライダー)とかアニメとかドラマとか。

仮面ライダー000 第10話『拳と実験と超バイク』感想

「始まりに意味はありません・・・祝うとすれば終わり。終末ですよ」(真木)  バースデイとレクイエム  また何とも意味深なキャラが出てきました。一時期蔓延(?)した世紀末思想なのだろうかと、思わず底冷えしたような気分になりました。人形といい、鴻上社長との、根っこでの思想の相違といい、000・グリード・人間(鴻上)と思っていた三角状態に新たな一角誕生でしょうか? ◆始まりと終わり  モノを創るドクター(研究者)、つまり産み出すという観点で言えば、バースデイメーカー  しかし、それを使う先に見ているものは、‘良き終末’つまり、終わり方。  某自己啓発書に「自分の葬式を連想して、そこから逆算して人生のスケジュールを建てろ」なんて話しがありましたが、そんな視点から考えているとしたら、それなりに真っ当な人かも。  ただ、研究のためなら自分の研究員も、ヤミー(グリード)すら平然と利用し、爆弾による被害を少しも考えない辺り、鴻上より、アンク以上に天上人ポジションな考え方。  人形といい、相手見て話す気が少しもないところといい、やはり真っ当な人とも思えんなあ(笑)  そんな真木さんだけど、怒気迫る映司に押されるシーンも。ここらへんは、終わりを意識している分、その過程を軽視するところが透けて見えた気が。アンクならずも溜飲を下げた場面でしたが、人形外れた後の真木さんの豹変ぶりはさすがに驚きました。過呼吸状態?何なんでしょ・・・  しかも、その後何事もなかったかのように再登場して、000&アンクに助言してるし。。。  余談ですが、真木の研究室に小さな椅子が(驚)あの人形、座らせる場所はあるようです(さすがにいくばくのじかんは肩から外すようです・・・当たり前か) ◆救った掌(てのひら)  今回のタイトル「掌と・・・」の掌は(てのひら)と読むのだろうな、と思っていたら、やっぱりそうだったのだろう。  4話に引き続き、救うことのできなかった掌で、もう一度誰かを救おうとする、映司の強い想いのこもった30分。改めて見ても燃えますね。久し振りに正当なヒーローが見られた気がします。チーター使わんの?とか色々言いたいことはあれど、あれは日野映司が助けて、初めて救えたと言うことになるのだから、結果OKということでOOO_ロゴ  もっとも怒りを発散したから(?)か、その後はいつもの映司クンらしくコミカルでどこか抜けてる000で大笑いしましたがOOO_ライオンメダル人間ならともかく、000がマジでアンクの首(実際は手なんだけど)締めてたしなあ。あれどう見ても首締めですOOO_トラメダルがんばって?メダルまで出したにも関わらず、「邪魔」の一言ではたかれるアンク・・・後が怖いよお ◆その他 ・前回のメダル没収で立場逆転?と思いきや、やっぱり弄ばれる(笑)アンク。笑わしてもらいました、ホントOOO_アンクちなみに、アンク振って叩けばメダルがでてくるらしいので、全国のオーメダルが手に入らない皆様は、至急アンクを捜してメダルを出してもらいましょう(爆) ・タトバではなく、タカトラーターに変身した000。でも変身のエフェクトは緑(バッタ)だったのはなぜ? ・今回の見所のハズのトライドベンダーなんだけど、真木の豹変と映司の怒気に目がいってしまった(笑)トラカンが大きくなるって、それすごすぎでしょ、いくらなんでも(爆)バイクに翻弄されるシーンはリュウケンドーでのブレイブレオンを彷彿。ラトラーターでの有り余ったエネルギーの折り合いが見えてきました~ ・出番こそ少ないけど、映司の心情を汲む比奈ちゃんがカワイイ。ただ、ちょっと感情を映司へ引っ張られすぎな気もするなあOOO_ロゴそれに対して、別の観点で映司に引っ張られるアンク。なんだかんだいいながら、映司を軸に動いていく三角関係を再確認した回だったり(笑) ◆今日の000 ・000 タトバ    (タカ・トラ・バッタ) ・000 タカトラーター(タカ・トラ・チーター) ・000 ラトラーター (ライオン・トラ・チーター)

Anything Goes!(DVD付)仮面ライダーOOO (オーズ) 変身ベルト DXオーズドライバー仮面ライダーOOO (オーズ) DXメダジャリバー仮面ライダーOOO(オーズ) OCC 03 仮面ライダーオーズ ラトラーター コンボ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 人気ブログランキングへ