モーション・グリーン

ブログ開設13年目!今年も「紡ぐ」発信を目指す読書・アニメ・特撮感想ブログ。400冊読破を目指して今日も読んでます。

【2010年読破本211】猪山直之日記

猪山直之日記―加賀藩御算用者 (時鐘舎新書)

 

 

映画と、金沢と、著者様の講演という偶然で出会った1冊。

 

新書ながら非常にボリュームのある分量ながら、直之の日々が事細かに綴られていて、加賀藩の仕事場がより身近に感じられる。

 

「武士の家計簿」と併せて読めば、さらにおもしろさが増すこと間違いなし。

平凡な、それでいて厳しい生活の中でも、後世映画になるような日々は、確かに生まれていた。

それだけで、今、この瞬間をありきたりな1日、と切り捨てられなくなるなあ。

 

猪山直之日記―加賀藩御算用者 (時鐘舎新書)

猪山直之日記―加賀藩御算用者 (時鐘舎新書)

 

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 


読書感想ランキング