モーション・グリーン

ブログ開設13年目!今年も「紡ぐ」発信を目指す読書・アニメ・特撮感想ブログ。400冊読破を目指して今日も読んでます。

【2011年読破本35】機動戦士Z(ゼータ)ガンダム〈第1部〉カミーユ・ビダン

機動戦士Z(ゼータ)ガンダム〈第1部〉カミーユ・ビダン (角川文庫―スニーカー文庫)
機動戦士Z(ゼータ)ガンダム〈第1部〉カミーユ・ビダン (角川文庫―スニーカー文庫) 富野 由悠季,美樹本 晴彦

Amazonで詳しく見る by AZlink

 Zガンダム小説版、第1巻は1stの小説版から続くお話ではなく、あくまでTV版にTV版に準拠した展開から始まる。従って(おそらく)アムロは健在のまま、シャアはWB隊と共にザビ家を滅ぼしてはいない・・・

 TV版知っている方にとっては読みやすいが、1stの余韻が残る中で読むと、物足りなさを覚える(笑)。

 ちなみにTV版第1話前の、クワトロ(シャア)の動きが丁寧に描写されているのは、Z以降のシリーズに向けての布石だろうか?

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村


本・書籍 ブログランキングへ