モーション・グリーン

読破本・特撮(仮面ライダー)・アニメを取り上げるブログです。

【2011年読破本55】 児玉源太郎

中村 晃 /
 
[ 定価 680 円 ] / 
1999-10

 日露戦争における名軍師と名高い児玉源太郎を描いた歴史小説。『坂の上の雲』の印象が非常に強い児玉ですが、この小説では生い立ちや、佐賀の乱西南戦争、台湾総督時代の話しなど、『坂の上の雲』で触れられることの少なかったエピソードが多く、児玉のバックグラウンドがよりわかる内容になっています。軍師というより戦略家としての側面を見た方が、児玉源太郎の魅力は深まるのかもなあ、と読んで思います。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村


本・書籍 ブログランキングへ