モーション・グリーン

ブログ開設13年目!今年も「紡ぐ」発信を目指す読書・アニメ・特撮感想ブログ。400冊読破を目指して今日も読んでます。

【2011年読破本52】 鋼殻のレギオス17 サマー・ナイト・レイヴ

 

鋼殻のレギオス17  サマー・ナイト・レイヴ (富士見ファンタジア文庫)

 

 

世界の仕組みや、個々の今後の役割がかなり見えてきた1冊。

 

フェリやメイシェンとレイフォンとの関係にも一応の一区切りができ、リーリンとレイフォンとの接点が再びクローズアップ。

そして今巻がレイフォンの本当のスタート。

 

根っこはまだまだヘタレだけど(笑)

 

ここから一気に前進する予感・・・

 

それにしてもまさかのレイフォン敗北に衝撃が(驚)

ニーナの強さはここまで来たか。

 

当初の空回りキャラが変に懐かしい。

 

鋼殻のレギオス17 サマー・ナイト・レイヴ (富士見ファンタジア文庫)

鋼殻のレギオス17 サマー・ナイト・レイヴ (富士見ファンタジア文庫)

 
鋼殻のレギオス17  サマー・ナイト・レイヴ (富士見ファンタジア文庫)

鋼殻のレギオス17 サマー・ナイト・レイヴ (富士見ファンタジア文庫)

 

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 


読書感想ランキング