モーション・グリーン

読破本・特撮(仮面ライダー)・アニメを取り上げるブログです。

仮面ライダー000 フォームチェンジを振り返る(31話~40話)

◆タトバコンボOOO_タトバコンボ OOO_タカメダルOOO_トラメダルOOO_バッタメダル(31話~※34話は登場せず)  ご存じ000のメインフォーム。コンボ扱いではあるものの、異なる種類のメダルを用いており、タトバ以外のコンボとは成立方法が違う。理由は未だ空かされていないが、800年前の先代000もタトバだったことから、基本的に000はこのフォームが基本体だったということのようだ。10枚目のメダル(通称:ロストメダル)の存在が鍵を握っている?という説も根強い。  コンボであるものの、体力の消費は少なく長時間の戦闘にも耐えられる。タカの目・トラクローによる斬撃(31話では衝撃波攻撃でくずヤミーを撃破するという新技を披露)・バッタ足の跳躍とバランスが取れている反面、大きく秀でてもいない(?)ため、このコンボで戦いを締めることは少ない。その一方で、タカの目を利用して、カザリからシャチメダルを奪取したり、と活躍することもしばしば。「レッツゴー仮面ライダー」ではメインフォームとして終盤見せ場多し(でもタトバキックは出なかった 涙)今後新コンボ・新フォームが登場する中で存在感を示し続けられるか?(笑) ◆タカウタOOO_タトバコンボ OOO_タカメダルOOO_電気ウナギメダルOOO_タコメダル(31話  タジャドルコンボを除けば、空を飛ぶ相手に対し有効な攻撃方法がない000。そんな相手に対し、アンクがチョイスした亜種。27話以来の登場となる。  ウナギの電気ムチは、攻撃・牽制だけでなく拘束にも効果が抜群であり。地上戦に持ち込んだ000は有利なスタンスで戦いを進めようとするが、乱入したウヴァにはムチが通用せず、苦戦を強いられることに。強化されたグリードには亜種が段々通じなくなってきていることを000とバースは認識することとなる。 ◆タジャドルコンボOOO_タジャドルコンボ OOO_タカメダルOOO_クジャクメダルOOO_コンドルメダル(31話)  アンクのコア3種によるコンボ。飛行能力・タジャスピナーによる火炎弾・羽手裏剣といった豊富な能力に加え、タジャスピナーと3枚の赤メダルによるギガスキャンと、必殺技も複数備える強力コンボ。同族(鳥ヤミー)には相性が悪いものの、合成ヤミーやグリードと互角以上に渡り合える高いポテンシャルを持つ、000の切り札的存在。その強さはセルメダルを大量に取り込んで強化されたウヴァをも圧倒するほど(31話ではウヴァからガメルのメダルを2枚再奪取することに成功する)ちなみにタジャスピナーにはセルメダルがセットされており、メダルを入れ替えることなくギガスキャンを行うことも可能。コアほどではないが、ヤミーを一撃で撃破できる威力を持つ。  バースと共にウヴァを追いつめるが、突如として現れた紫のメダルによって000は変身を解除させられてしまう。しかも飛び散った赤(アンク)メダルのうち、コンドルメダルをウヴァに奪われたため、タジャドルコンボへの変身は不可能になってしまう(ガメルのメダルを奪取したため、サゴーゾコンボには変身できる) ◆タカトラタOOO_タトバコンボ OOO_タカメダルOOO_トラメダルOOO_タコメダル(32話)  未知なる敵、プテラノドンヤミーに対し、アンクがチョイスした亜種。たこ足による粘着力で、壁に貼り付くことができるため、多面的な行動が可能となる。実際にこの亜種で000はビル(のガラス窓)を足場としてヤミーと戦ったが、バースと二人がかりにも関わらず有効打を与えることができなかった。しかもプテラノドンヤミー(というより紫ヤミーの特徴である)変身の無効化によって、000は変身を解除させられてしまうことに・・・ プトティラコンボOOO_プトティラコンボ OOO_プテラメダルOOO_トリケラメダルOOO_ティラノメダル(32話・33話・34話・36話・39話)  ついに出ました、000禁断の新コンボ。「無」に惹かれ、器として映司の肉体を選んだ紫のメダル5枚。映司の危機に反応して変身し、強制的に暴走状態のまま戦う危険な形態だったが、映司は次第にコントロールしていき、ついには自我を保ったまま、このコンボで戦えるようになっている。800年前には絶滅していた恐竜の力を(想定して)メダルを創ったため、他のメダルと併用することはできないらしい。属性は氷で敵を一瞬で凍らせることができる。  プテラヘッドから翼が生えることで飛行が可能。トリケラのパワー攻撃は、ティラノの尻尾攻撃と共に凄まじい破壊力を持ち、スキャニングチャージでは肩から角?で敵を貫き、凍らせる(さらには尻尾で粉砕する)という鬼コンボで敵を撃退する。装甲は頑丈で、アンク(ロスト)のキックをまともに受けても立ち上がり、さらに闘争心を燃え上がらせた。獣のような獰猛さは複数のグリードと互角以上に戦うことができ、複数のメダルを取り込んだカザリをも圧倒する強さ。  地中からメダガブリューを召還可能。セルメダルを消費してアックスモードやバズーカモードで強力な必殺技を発動できる。メダガブリューはプトティラコンボ以外でも使用可能(但しアックスモードのみ) ◆サゴーゾコンボOOO_サゴーゾコンボ OOO_サイメダルOOO_ゴリラメダルOOO_ゾウメダル(33話・35話・38話)  15話以来の登場となる、重力メダル3枚によるコンボ。周囲の重力を操作し、敵の重力を増大させたり無重力にしたりと、その場所にいるだけで撃退することのできる無双能力・属性は異なるものの、飛行能力を持つヤミーへの相性の良さは健在。パワーに優れ、安定した強さを誇っているが、必殺技にまで至れないところも相変わらず(涙)また、38話では15話同様、集団戦には全く振るわず3匹のグリードにまるで良いところなく変身解除に追い込まれている。 ◆サウバOOO_サゴーゾコンボ OOO_サイメダルOOO_ウナギメダルOOO_バッタメダル(34話)  フクロウヤミーに対し、アンクがチョイスした亜種。一見すると「適当に選んだだろ」と映司に指摘されるほど、意図が見えない組み合わせだが、サイヘッドによる頭突き・電気ムチで空中に逃がすことを防ぎ、バッタ足の跳躍力で追い打ちを仕掛けられる、非常に効果的であることが判明。あと一歩の所まで追いつめるものの、カザリが乱入したため、この場では仕留められず。しかもカザリに圧倒されウナギメダルを奪われてしまう。この時点で000はシャウタコンボにはなれなくなる。 ◆タカゴリバOOO_タトバコンボ OOO_タカメダルOOO_ゴリラメダルOOO_バッタメダル(35話)  これまた久し振りの亜種。ウヴァに奪われたタコメダルを奪取すべく、アンクがチョイスした。亜種ではあるが、ウヴァ相手に安定した攻撃を繰り広げた。スピード型ではないウヴァに対しては、亜種とはいえパワー勝負は有効なようだ。 ◆サジャゾOOO_サゴーゾコンボ OOO_サイメダルOOO_クジャクメダルOOO_ゾウメダル(35話)  ユニコーンヤミーに対し、アンクがチョイスした亜種。重力系メダルを中心にした組み合わせでありながら、クジャクメダル(タジャスピナー)を利用した火系攻撃により、単純な打撃にとらわれない攻撃が可能。タジャスピナーは近距離だけではなく、遠距離に炎攻撃を繰り出すこともできるため、攻撃の幅は広い。だが、セルメダルを溜め込んだウヴァにはさすがに圧され気味だった。 ◆シャジャーターオーズ OOO_シャチメダルOOO_クジャクメダルOOO_チーターメダル(36話)  ユニコーンヤミーに対し、アンクがチョイスした亜種。チーター足を使った高速攻撃はもちろんのこと、クジャクメダル(タジャスピナー)を利用した火系攻撃、シャチメダルによる敵の探知能力と、バリエーションの広い行動が可能。特に探知能力は抜群で、門の隙間からタジャスピナーの攻撃をユニコーンヤミーに当てられるほど正確に場所を掴んでいた。しかし、ヤミーの煙幕(?)の先までは効果がないのか取り逃がしてしまう。 ◆タカジャバOOO_タトバコンボ OOO_タカメダルOOO_クジャクメダルOOO_バッタメダル(37話)  ガメルとメズールの合成ヤミーに対し、アンクがチョイスした亜種。こうして見ると、アンクの属性(火)は概ねどの属性に対しても有効なのだなあ。アンクの見立て通り、タジャスピナーからの火攻撃はヤミーへの有効打となるものの、トドメには至らず。ちなみに、ここまでの数話で登場した亜種でのクジャク使用率高し。やはり火属性は相性がいいのだろう。 ◆タカウバOOO_タトバコンボ OOO_タカメダルOOO_電気ウナギメダルOOO_バッタメダル(37話・38話)  他フォームでも使用できるようになったメダガブリュー。その威力を高めるために、000が選んだ亜種。タトバコンボでメダガブリューを必殺技状態にして、タカウバにチェンジ。さらに電気ウナギメダルの(電気)パワーを加えての複合技を繰り出し、合成ヤミーを撃破する。000の新たな手法による撃破に、大量のセルメダルと、いいことづくしの勝利だった。しかし、セルメダルをグリード達に奪われ、さらに伊達明が‘転職’宣言をし、000達に銃を向けるという、悪夢のような状況に。さらにはバースだけではなく、3グリードに追い込まれ、変身解除に追い込まれ、ウナギとバッタメダルを奪われてしまう(38話後半で後藤バースデイによって再奪取に成功する) ◆シャゴリーターオーズ OOO_シャチメダルOOO_ゴリラメダルOOO_チーターメダル(39話)  とぼけた行動をしながら、ムエタイが如き格闘で000を翻弄する軍鶏ヤミーに対抗するため、アンクがチョイスした亜種。抜群の脚力で攻撃をかわせるチーターレッグと、パワーでは000中随一のゴリラアーム、そして鳥のヤミー(火)の天敵とも言えるシャチ面での水攻撃と、非常に意図が明確で効果が絶大な組み合わせで、軍鶏ヤミーを退けた。パワーとスピードという相容れない要素を、同時に使えるという、000の特徴を全面に利用したフォームといえるだろう。 ◆タカトラーターOOO_タトバコンボ OOO_タカメダルOOO_トラメダルOOO_チーターメダル(39話)  序盤の最多登場亜種が、この終盤に来て待望の再登場(笑)高速移動・高速連脚と高性能を誇る亜種なのだが、さすがに今回の軍鶏ヤミーにはスピード・パワー不足だったのか、ムエタイばりの格闘には歯が立たず、バースと二人がかりでも圧倒されていた。   ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 人気ブログランキングへ