モーション・グリーン

読破本・特撮(仮面ライダー)・アニメを取り上げるブログです。

【2011年読破本134】直江兼続と関ヶ原の戦いの謎 <徹底検証> (講談社文庫)

加来 耕三 /
 
価格 620 円 [ 定価 620 円 ] 
2008-10-15

 加来さんおなじみの「~の謎」シリーズ。ただ、この本はシリーズにしては珍しく薄め(それでも300ページあるのだが)で、かつ兼続に関しても、それほど突っ込んだ分析が成されていないなど、ライトな内容になっている。

 知謀の士、優れた軍略家など、多方面に評価されている兼続ですが、武将としてよりも、文化人として、史料の保存収集家として評価が高いという、意外な一面も。

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村


本・書籍 ブログランキングへ