モーション・グリーン

読破本・特撮(仮面ライダー)・アニメを取り上げるブログです。

【2011年読破本149】信之と幸村 (PHP文庫)

456967478X 信之と幸村 (PHP文庫)
嶋津 義忠
PHP研究所 2010-07-01

 

by G-Tools

 大河ドラマでも少しだけ登場した真田家。真田家の中でも人気の高い幸村とその兄信之(改名前は信幸)を中心とした真田家の光芒を描いた歴史小説

 幸村が美男子ではなく、史実通りの歯の抜けたおっさんとして描いているのは好感が持てたし、信之や幸村を変に持ち上げない展開は、時代背景に忠実で読みやすかった。ただ、若干展開がかみ合わないなあ、と思うところがあり違和感が残った。特に信之の器(天下の政をとれると幸村は言った)の話や、幸村の武についての話は、結局双方の評価のみで終わってしまい、二人の関係やその後の世界にはほとんど関係なく終わってしまった。あれは、何だったのだろうか?また、佐助のその後については、匂わせるだけではなく消化してほしかった箇所がいくつかあった。残念・・・

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村


本・書籍 ブログランキングへ