モーション・グリーン

読破本・特撮(仮面ライダー)・アニメを取り上げるブログです。

【2011年読破本156・157】マンガあれこれ

修羅の門 第弐門(3) (月刊マガジンコミックス)修羅の門 第弐門(3) (月刊マガジンコミックス) 川原 正敏 講談社 Amazonで詳しく見る by AZlink

 一撃一撃の描写の勢いといい、最後の虎砲といい、まとめ方といい、非常に濃い毅波戦だった!! ※あとがきによると、作者は結構毅波に思い入れがあったようだけど改めて読むと、やっぱり九十九の強さを際立たせるためのキャラとしか見えないなあ(涙)  人は自分以外の自分にはなれない。でも毅波は修練を積むことで、陸奥に近づいたことは事実。  そもそも第弐門は当初から、技術進歩による格闘界全体の底上げや、向上・修練を積むことでたどり着ける更なる高みの可能性など、世界が‘陸奥’に近づいていることを匂わせてきた。そしてそれを、毅波は証明したことになった。しかし、それは同時に九十九が九十九以外のものになれないし、‘陸奥’九十九であることをも自覚することにもつながった。  零からの?新たな歴史・・・九十九が再び舞い降りた意味は、果たしてどこに生まれてくるのか?  少しずつ己のリミッターを外してくる九十九の、更なる技の披露も愉しみ(笑)

名探偵コナン 73 (少年サンデーコミックス)名探偵コナン 73 (少年サンデーコミックス) 青山 剛昌 小学館 Amazonで詳しく見る by AZlink

 女性探偵、世良チャン登場で、停滞気味な話しが、多少なりとも動いてきたなあ。  ただ、コナンは声を変えていることを、少年探偵団には隠すつもりがないのか(爆)  まあ、いずれにせよそろそろ黒ずくめの組織との絡みが欲しいところ。世良チャンはその根幹の流れに関わるのだろうか?

修羅の門 第弐門(3) (月刊マガジンコミックス)修羅の門 第弐門(3) (月刊マガジンコミックス) 川原 正敏 講談社 Amazonで詳しく見る by AZlink
名探偵コナン 73 (少年サンデーコミックス)名探偵コナン 73 (少年サンデーコミックス) 青山 剛昌 小学館 Amazonで詳しく見る by AZlink

修羅の門 文庫全15巻 完結セット (講談社漫画文庫)修羅の門異伝 ふでかげ(1) (月刊マガジンコミックス)劇場版 名探偵コナン ベイカー街(ストリート)の亡霊【Blu-ray Disc】名探偵コナン 1-45巻 セット(少年サンデーコミックス) ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 人気ブログランキングへ