モーション・グリーン

読破本・特撮(仮面ライダー)・アニメを取り上げるブログです。

【2011年読破本164】伊庭八郎(いばはちろう) 戊辰戦争に散った伝説の剣士 PHP文庫 (PHP文庫)

伊庭八郎(いばはちろう) 戊辰戦争に散った伝説の剣士 PHP文庫

 「るろうに剣心」で錦絵として登場?していた隻腕の美剣士・伊庭八郎の生涯を描いた歴史小説。明治10年であそこまで人気だったのだから、幕末での江戸の伊庭人気の高さは相当のものだったのだろう。

 本書では、ビジュアルだけではない、伊庭の華々しくもすがすがしい生き様が描かれている。江戸っ子らしく、べらんべえ口調で最期まで話し続ける姿に、きっと多くの漢や女達が惹かれていったのだろう(なじみの芸者と剣の師匠の娘との三角関係が終盤までもつれるなど、モテぶりもかなりのもの)思った以上の青春活劇でおもしろかった反面、(新撰組・榎本関連の)交友関係描写が薄めだったことは、終盤の戦いと最期の刻のことを考えるともったいなかった。

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 
本・書籍 ブログランキングへ