モーション・グリーン

読破本・特撮(仮面ライダー)・アニメを取り上げるブログです。

【2011年読破本202】桶狭間は晴れ、のち豪雨でしょう

松嶋憲昭 /
 
価格 777 円 [ 定価 777 円 ] /
2011-10-28

 意外に歴史の中で重要になってくる要素、それは当日(前後)の天候 :roll:

 というわけで、日本の歴史のターニングポイントでの天候から、歴史の定説に迫っていく1冊。読んでいくと、天気の分析を行うことで、ある程度の定説分析や、諸説の妥当性が見えてくる様、そしてドンドン実際の様子が再現されていく様は、「おおっ~そうかあ」と驚くこと請け合い(特に壇ノ浦の戦いの解説は、これまでの説とはまた違った観点からの分析で、おもしろかった)

 当時の文献もきちんと織り交ぜられていて、理解しやすい説明も好感が持てました。

 続編希望! 次は関ヶ原の戦い中国大返しを☆

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村


本・書籍 ブログランキングへ