モーション・グリーン

読破本・特撮(仮面ライダー)・アニメを取り上げるブログです。

新テニスの王子様 1話&2話感想

 おおっ、感想書きそびれていたリョーマ  ついに始まった新テニプリの感想をば ※余談ですが、なんで深夜枠なんでしょうね、このタイトル。かつて巨人戦の視聴率を上回ったほどのビッグタイトルなのに(噂では、本当は昨年にはスタートする予定だったのが諸処の事情で延期になっていたとか) ◆第1話「王子様の帰還」  正直、動きが少ない。まるで原作(マンガ)のカラーを流しているのみじゃないか、と思うほど・・・  各キャラクターの美顔カットばかり強調されていて、スポーツものらしい動きのある動画がない(もちろんあるにはあった。あったけど印象に残らないくらい少なく、薄い)  数少ないテニス試合・リョーマVS松平の試合も、動いているシーンはあまり多くない。注目?のマグナムサーブも、早さを強調するあまり、カットを流すのみでほとんど動画ではなかったように思う。せっかくアニメになったのだから、そこたらじゅうを王子様たちが席巻するような、動きのある展開にしてほしかった。  もっとも、オールエースメンバーばかりが一堂に集う、とんでもない30分だったのは間違いない。声優さんもものすごい人数がクレジットされていたし、テニプリの歴史とキャラの濃さを感じた。だからこそ一人一人が生きる展開を期待したいキラキラ ◆第2話「地獄の番人」  前回と打って変わった、非常に動きと躍動感のある30分だった。やっぱりテニプリといえばテニス。テニスたんまりやってくれないと、美形キャラの写真集になってしまう(笑)  原作でもあった、桃城VS鬼。  原作だとトンデモバズーカをぶつけ合う対決のようになっていたが、アニメになると、そこまでの違和感は感じなかったなあ(ブラックジャックナイフが、返って名前だけ浮いてた気すらした)。  鬼のパワーボールに圧倒される桃城という構図が非常に明確に現れていたし、中学軍団の出鼻をくじこうとする鬼と、中学代表のプライドを背負って戦う桃城の立場感、何より桃城らしい熱いプレイが、見ててまぶしかった。  前回、高校生恐るるに足らず、といったデビューを飾った中学軍団だったけど、さすがにすんなりいかないよ、という壁がそびえ立つ。やはりこうでなくてはおもしろくない。桃城の伸びしろを暗示させるラストも、ファンには嬉しいシーン桃城  余談だが、シャッフルマッチはなぜ、練習前に行われるのだろうか?中学軍団は練習すらしていないぞ(爆)

劇場版 テニスの王子様 英国式庭球城決戦 ! 【豪華版】 (初回限定生産) [DVD]劇場版 テニスの王子様 英国式庭球城決戦 ! 【豪華版】 (初回限定生産) [DVD] 皆川純子,置鮎龍太郎,甲斐田ゆき,多田俊介 バンダイビジュアル 2012-03-23 売り上げランキング : 94 Amazonで詳しく見る by AZlink
新テニスの王子様 7 (ジャンプコミックス)新テニスの王子様 7 (ジャンプコミックス) 許斐 剛 集英社 Amazonで詳しく見る by AZlink

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ↑投票受付中です。