モーション・グリーン

ブログ開設13年目!今年も「紡ぐ」発信を目指す読書・アニメ・特撮感想ブログ。400冊読破を目指して今日も読んでます。

【2012年読破本21】ビブリア古書堂の事件手帖 2 栞子さんと謎めく日常

 

ビブリア古書堂の事件手帖 2 栞子さんと謎めく日常 (メディアワークス文庫)

 

 

ビブリア古書堂、続編。

 

前巻のような鋭く怖い要素は薄め。

二人の関係はまだまだもやっとしながら続いているけど、少しずつ、栞子さんの謎が明かされていって、大輔も巻き込まれていくようだ。

 

今巻は名作シリーズというより、懐かしの本特集だったけど、本にまつわるあれこれは、読んでて楽しい。

 

前巻登場した依頼主(お客さん)が引き続き登場してくれるのは、シリーズとしても安定してくるし、事件があった後も、関係が続いていることを感じられて嬉しくなるなあ。

 

 

 

 

ビブリア古書堂の事件手帖 2 栞子さんと謎めく日常 (メディアワークス文庫)

ビブリア古書堂の事件手帖 2 栞子さんと謎めく日常 (メディアワークス文庫)

 
ビブリア古書堂の事件手帖2 ?栞子さんと謎めく日常? (メディアワークス文庫)

ビブリア古書堂の事件手帖2 ?栞子さんと謎めく日常? (メディアワークス文庫)

    • 作者: 三上延
    • 出版社/メーカー: KADOKAWA / アスキー・メディアワークス

 

 

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 


読書感想ランキング