モーション・グリーン

2018年、目標は読書300冊読破!のはずが、ここにきて400冊に変更?!進捗は当ブログで随時更新中。他には特撮(仮面ライダー)・ドラマ・アニメの感想などなど。

【2012年読破本33】新機動戦記ガンダムW フローズン・ティアドロップ (5) 悲嘆の夜想曲 (上)

 

 

新機動戦記ガンダムW フローズン・ティアドロップ (5)  悲嘆の夜想曲 (上) (カドカワコミックスAエース)

新機動戦記ガンダムW フローズン・ティアドロップ (5) 悲嘆の夜想曲 (上) (カドカワコミックスAエース)

  • 作者: 隅沢克之,矢立肇,富野由悠季
  • 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)
  • 発売日: 2012/02/24
  • メディア: コミック
  • 購入: 1人 クリック: 11回
  • この商品を含むブログ (7件) を見る
 

 

今回は若きヒイロ・ユイ(本人)とピースクラフト双子姉妹の話。

 

ヒイロ・ユイ、本人もイケメンすぎる。しかも少年の面影を残していたヒイロの大人版、ヒイロが大人になったら、という設定でビジュアル描かれているんだろうけど、カッコよいなあ。

 

まあ、ヒイロの顔が酷似しているのはストーリー上関係があるのか、それともヒイロ(本人)が似ている子を選んだのか(笑)というところは気になりつつも、数奇な出会いによって運命を変えていく三人の数奇な運命は、(ガンダムWという看板を脇に置いて)楽しめた。なかなか上質な人間ドラマだったと思う。

 

さてさて、ここのところ時代が前後しているので、どこのパートが昔で、どこのパートが未来の話なのかが、段々わからなくなってきた。

 

ガンダム?の画も欲しいけど、年表も欲しくなってきた(笑)

 

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 


読書感想ランキング