モーション・グリーン

ブログ開設13年目!今年も「紡ぐ」発信を目指す読書・アニメ・特撮感想ブログ。400冊読破を目指して今日も読んでます。

【2012年読破本54】追悼「広告」の時代 (新書y)

追悼「広告」の時代 (新書y)

 

 

鋭い視点と、自説の世界が、ものすごい密度で同居しているカオスな一冊。

 

同業界人の端くれとして、頷く点は多々あるのだけれど、広告の変化を美化(時に劣化)しすぎていて、読者を置いてけぼりにしている所もあり。

 

ある意味、空に向かって放つ嘆きに近いかもしれない。

 

たどりつく方向が見えそうで見えないので、なかなか集中して読み切れなかった(汗)

 

追悼「広告」の時代 (新書y)

追悼「広告」の時代 (新書y)

 

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 


読書感想ランキング