モーション・グリーン

読破本・特撮(仮面ライダー)・アニメを取り上げるブログです。

「志」とは 「梁山泊」とは 楊令亡き梁山泊、その先は見えるのか

小説すばる 2012年 05月号 [雑誌]
小説すばる 2012年 05月号 [雑誌]

Amazonで詳しく見る by AZlink

今まで暗黙の絆、みたいなもので頷いていた、梁山泊の根幹について、ようやく話し合い、確認し合う場面が出てきた。

もう、強大な権力はなく、それでいて絶対のゴールもない。

もしかしたらあり得たかもしれない、楊令による国家が存在しない未来も、理不尽に打ち砕かれた。

メンバーもずいぶん様変わりし、価値観が変化した。旧メンバーと若き俊英たちは向き合えるのか。

 

そんなことを妄想しながら読んでみると、話してみると、心のありようがはっきりしてくる不思議さ・・・

楊令伝でそれをやってくれていたら(苦笑)

 

 

そして最近大好きな張朔の旅物語。武人と言うより商人伝っぽくなってきて、原典の李俊ポジションに収まるんじゃないか、とやや不安(笑)

その一方で、王清は等身大の旅と恋。地味に気になる。

そして燃え尽きようとする呉用の命。岳飛を勧誘できなかったその想いと、楊令を補佐できなかった後悔の中で、彼は最期に何を成すつもりなのか・・・

 

 

史実では、そろそろやってくる岳飛最期の日。ただこの物語では秦檜とわかり合えそうな気がするのだが・・・

小説すばる 2012年 05月号 [雑誌]
小説すばる 2012年 05月号 [雑誌]

Amazonで詳しく見る by AZlink

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ にほんブログ村 本・書籍 ブログランキングへ