モーション・グリーン

ブログ開設13年目!今年も「紡ぐ」発信を目指す読書・アニメ・特撮感想ブログ。400冊読破を目指して今日も読んでます。

【2012年読破本75】日本史有名人 [おやじの背中] (新人物文庫)

日本史有名人 [おやじの背中] (新人物文庫)

 

 

「おやじの背中」

 

何だかカッコイイタイトルだ。

 

内容は歴史上の偉人の父がメイン、という変わったテイストの一冊。

この親にしてこの子あり、とはよく言ったもので、歴史の著名人たちのルーツを彼らの父から見ることができる。

 

偉大な父、だけとは限らない。

 

反面教師

トラウマの元凶

乗り越えるべき壁

 

などなど。

それぞれの位置は千差万別なれど、やはり家族あっての偉人だ、ということを再確認。

家族の大事さを改めて感じさせてくれた。

 

余談だが、本著の人物チョイスは非常にユニーク(笑)

どちらかというと、文化人や芸術家が多く、教科書のメインに登場する人物たちは意外と少なめだ。

ヘタすると題材の著名人物すら知らない場合も(涙)

 

日本史有名人 [おやじの背中] (新人物文庫)

日本史有名人 [おやじの背中] (新人物文庫)

 

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 


読書感想ランキング