モーション・グリーン

2018年、目標は読書300冊読破!のはずが、ここにきて400冊に変更?!進捗は当ブログで随時更新中。他には特撮(仮面ライダー)・ドラマ・アニメの感想などなど。

【2012年読破本82】本願寺と天下人の50年戦争 (学研新書)

 

本願寺と天下人の50年戦争 (学研新書)

 

知る人は知っている。

信長の天下布武最大の障害は、信玄でも謙信でも毛利でもなかったことを・・・

 

中世から近世への転換期の中で生まれた、権力と宗教との激突を描いた一冊。

信長を最も長く苦しめた石山本願寺、その背景と経緯、そして秀吉・家康と権力者が移る中で、本願寺はどのように変わり、どのように近世を迎えたのかが解説されている。

 

特に家康時、本願寺内のことが、権力者にお伺いを立てなければ決められなくなったという展開は衝撃だった。

 

権力と宗教が結びついてしまったという、時代の移り変わりを感じさせる。

 

 

本願寺と天下人の50年戦争 (学研新書)

本願寺と天下人の50年戦争 (学研新書)

 
本願寺と天下人の50年戦争 信長・秀吉・家康との戦い (学研新書)

本願寺と天下人の50年戦争 信長・秀吉・家康との戦い (学研新書)

 

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 


読書感想ランキング