モーション・グリーン

ブログ開設13年目!今年も「紡ぐ」発信を目指す読書・アニメ・特撮感想ブログ。400冊読破を目指して今日も読んでます。

【2012年読破本83】独裁者の最強スピーチ術 (星海社新書)

独裁者の最強スピーチ術 (星海社新書)

 

 

時代にもよるが、概ね悪いイメージがつきまとう独裁者。

 

でも、彼らが独裁者たり得たのは、応援し従う人たちがいたから。

そういう存在を求めたが故に、歴史上、彼らは独裁者になったのだ。

応援する側としても、率いる立場としても、学ぶべき点は多い。

 

独裁者はどうやって支持を得ていったのか。

最近注目のコピーライター・川上さんが彼らのスピーチから紐解いていく1冊。

 

話術はもちろん、人の心を掴むキャッチコピーや五感を駆使した表現力や演出力など、実は個々で応用できる要素が満載。

 

注目のリーダーが登場すると、きまって演説が取り上げられる。

我々の行方を握る人になるかもしれないのだから、本書を読んで大いに分析したいところ。

もちろん、悪用しない範囲で(笑)我々も使っていきたい。

 

独裁者の最強スピーチ術 (星海社新書)

独裁者の最強スピーチ術 (星海社新書)

 

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 


読書感想ランキング