モーション・グリーン

ブログ開設13年目!今年も「紡ぐ」発信を目指す読書・アニメ・特撮感想ブログ。400冊読破を目指して今日も読んでます。

【2012年読破本120】若い読者のための短編小説案内 (文春文庫)

 

若い読者のための短編小説案内 (文春文庫)

 

 

村上春樹の短編小説講義。

 

作品の中だけではなく、時代背景や傾向にも触れていきつつ、その作品の魅力や謎に迫っていく語り口は、リアル授業できいたら面白かっただろうなあ。

 

読者に伝わることが重要で、極端な話、伝えなくてもいい、という割り切った言い回しなど、なんだか迷路に迷い込みそうな村上思考。

 

気がつけば振り回されていく感じがするけれど(苦笑)

書く方だけでは無く、読む方には大きな気づきが得られる1冊だ。

 

 

若い読者のための短編小説案内 (文春文庫)

若い読者のための短編小説案内 (文春文庫)

 
若い読者のための短編小説案内 (文春文庫)

若い読者のための短編小説案内 (文春文庫)

 

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 


読書感想ランキング