モーション・グリーン

読破本・特撮(仮面ライダー)・アニメを取り上げるブログです。

【2012年読破本124】岳飛伝 第八回(小説すばる 2012年 07月号 [雑誌])

 

小説すばる 2012年 07月号 [雑誌]

小説すばる 2012年 07月号 [雑誌]

 

 

 王貴・王清・そして秦容に宣凱。

 

 梁山泊の若きメンバーが梁山泊本拠にこだわらずそれぞれの道を歩む姿が本当にまぶしい。なんだか水滸伝当初を思い出させるほど活き活きしてる♪やはりこのシリーズは同じ場所にみんないるとモブ化してしまうから、各地で躍動しているとわくわくする。

 自信家・王貴の失策も割と前向きに昇華されそうだし、宣凱と呼延稜への心の叫びは、思わずウルッと涙腺が・・・

 

 それに比べ韓成が冴えない(涙)コイツはなんでこうなったのか。もう浮上しないのかなあ。

 

 梁山泊新頭領候補(というか楊令伝の次は秦容伝、と思っていた方も多いはず)だった秦容は新天地へ。この作品、こういう風にシテ動く人物は得てしていい流れになるから、きっと新しい理想郷?を作るに違いない。新しいことに挑む人は何かカッコヨイ、軍としては痛い損失なのだけど素直に応援したい。

 

 そして出番少ないのに、確実に梁山泊メンバー(しかも若手)と絡んでいく岳飛。これは、次の伏線になるのかな?

 

 

小説すばる 2012年 07月号 [雑誌]

小説すばる 2012年 07月号 [雑誌]