モーション・グリーン

読破本・特撮(仮面ライダー)・アニメを取り上げるブログです。

【2012年読破本140~142】マンガあれこれ

新テニスの王子様 8 (ジャンプコミックス)
新テニスの王子様 8 (ジャンプコミックス) 許斐 剛

Amazonで詳しく見る by AZlink

 万能仁王、ここに極まる(笑)

 零式サーブはともかく、手塚ゾーン(ファントム)って、確か無我の境地でもできない技だったんじゃ・・・

 ここまでコピーできるなんて、他者の技を制限付きで使える無我の境地より遙かに効率高い。もう無我の境地とは何だったのか(爆)仁王は革命組だったから、特訓でここまでできるようになったと思えばいいのだけど・・・

 とはいえ、この巻で燃えるのは、仁王が技だけじゃなく心、志まで手塚になりきろうとする根性と、捨て石になろうとも勝利のために奮戦する姿。仁王らしくない熱さでテンション上がる(燃)

銀魂―ぎんたま― 45 (ジャンプコミックス)
銀魂―ぎんたま― 45 (ジャンプコミックス) 空知 英秋

Amazonで詳しく見る by AZlink

 おそらく、後で振り返っても、銀魂史上屈指の重要エピソードになったと称されるのは間違いないでしょう、それだけの重みがあった一国傾城篇、完結の巻。

 明かされる因縁・銀サンの心の傷と決意・(ほぼ)メインメンバーが総登場・そして今後の壮大な伏線

 中身の濃さはこれ以上無いほど、そして結末は涙なしでは語ることの出来ないほどの名シーンで、ちゃんと缶蹴りをみんなでやるあたり、ホントにノリのいい大人達(笑)これまで(どちらかというと)本筋が似てると思ってた銀サンと高杉が、はっきりと別たれていたのを確信できたのも大きかった。

 しかし神威・高杉が控えている中で、さらなる強敵がまた1人・・・銀サン死亡フラグ再点灯なのが地味に怖い

 

ニセコイ 2 (ジャンプコミックス)
ニセコイ 2 (ジャンプコミックス) 古味 直志

Amazonで詳しく見る by AZlink

 勢い衰えることなく、楽しく読めるラブコメ。ニセ彼女・千棘と運命の彼女・小咲という関係図なのかと思いきや、ニセ彼女=運命の彼女=千棘というとんでもフラグも・・・

 集やるりといった、かき回しキャラがあっという間にキャラ立ちする、巧妙な?構成も魅力の1つ。【ニセコイ】を隠し続けない‘イマドキ’展開も、変に重く引きずらないノリもgood☆

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村


本・書籍 ブログランキングへ