モーション・グリーン

読破本・特撮(仮面ライダー)・アニメを取り上げるブログです。

2012年7月読書のまとめ

7月の読書メーター
読んだ本の数:22冊
読んだページ数:6179ページ
ナイス数:309ナイス

先月ほどの勢いはないけど、20冊以上読めたのは上出来かな♪

爆笑テストの珍解答500連発!! vol.2爆笑テストの珍解答500連発!! vol.2
いや~、揃いも揃ったオバカ解答(爆)単なるイージーミスから、狙い澄ましたネタ解答、さらには紙面上で口答え(驚)日本の将来、大丈夫かな(笑)その一方で、結構専門的な問題もあることに感心、イマドキはこんな問題も出してるのか~とジェネレーションギャップ?に浸る一幕も・・・他シリーズ同様、公共の場で読まないことをオススメします(笑)
読了日:07月03日 著者:
青銭大名青銭大名
信長の父・信秀を描いた歴史小説・・・かと思いきや、実質は意足(五郎左)を主軸にした、戦国時代前夜を描いた物語。意足が実在の人物だということも驚きだが、信秀→信長→家康と渡り歩いたその生涯は、なぜ無名だったのか、と不思議になるほどだ(ちなみに本書の結末は、史実の流れとは異なる)それまでの価値観が変化していく境目だからこそ起きる衝突や矛盾が、しっかりとした時代考証で描かれていて、非常に奥深い体験をさせてもらった気分になる。最後まで種明かしをしない構成力と、謎が解明された際の驚きにはアッと言わされた(笑)
読了日:07月03日 著者:東郷 隆
新テニスの王子様 8 (ジャンプコミックス)新テニスの王子様 8 (ジャンプコミックス)
万能仁王(笑)零式サーブはともかく、手塚ゾーン(ファントム)って、確か無我の境地でもできない技だったんじゃ・・・ここまでコピーできるなんて、無我の境地とは何だったのか(爆)まあ、仁王は革命組だったから、特訓でここまでできるようになったと思えばいいのだけど・・・とはいえ、技だけじゃなく心、志まで手塚になりきろうとする根性と、捨て石になろうとも勝利のために奮戦する姿は、ある意味仁王らしくない熱さでテンション上がる(燃)
読了日:07月04日 著者:許斐 剛
銀魂―ぎんたま― 45 (ジャンプコミックス)銀魂―ぎんたま― 45 (ジャンプコミックス)
読了日:07月04日 著者:空知 英秋
ニセコイ 2 (ジャンプコミックス)ニセコイ 2 (ジャンプコミックス)
勢い衰えることなく、楽しく読めるラブコメ。ニセ彼女・千棘と運命の彼女・小咲という関係図なのかと思いきや、ニセ彼女=運命の彼女=千棘というとんでもフラグも・・・集やるりといったかき回しキャラがあっという間にキャラ立ちする、巧妙な?構成も魅力の1つ。【ニセコイ】を隠し続けない‘イマドキ’展開も、話がかえってシンプルになっていいかも☆
読了日:07月04日 著者:古味 直志
敗れざる幕末敗れざる幕末
幕末という時代を、思想という観点で描く、かなり斬新な歴史小説。偉大な思想家であった頼山陽の著書が、いかに幕末の大きな流れを構築したかが、弟子・石川渕蔵を通じて描かれており、結果を当たり前のように学んできた私たちに、幕末の大きな要素を教えてくれる。山陽思想の扱われ方が、本人の意図した方向へ行かず、理不尽な解釈や、歪んだ方向で受け入れられる悲劇。伝えることの難しさは今も昔も変わらないなあ・・・また、老中阿部正弘側から見た幕府改革が具体的に描かれているのも大きな特徴。従来の幕末モノでは飽き足らない方にオススメ☆
読了日:07月07日 著者:見延典子
戯史三國志 我が槍は覇道の翼戯史三國志 我が槍は覇道の翼
読了日:07月11日 著者:吉川 永青
笑撃!テストの珍解答グランプリ555 (COSMIC MOOK)笑撃!テストの珍解答グランプリ555 (COSMIC MOOK)
読了日:07月11日 著者:
消えた名家・名門の謎 (新人物往来社文庫)消えた名家・名門の謎 (新人物往来社文庫)
歴史だけじゃ家は保てない。変われなければ消えていくだけ。そんな理を歴史の中から見ていく一冊。聖徳太子の一族や橘や大伴(伴)、有名どころで言えば武田や豊臣まで取り上げて、一族の始まりから最期までを見届けていく。巻末には戦国~江戸時代で滅んだ戦国大名も取り上げられており、コア・レア知識として一読の価値あり。
読了日:07月13日 著者:
戯史三國志 我が土は何を育む戯史三國志 我が土は何を育む
読了日:07月15日 著者:吉川 永青
小説すばる 2012年 08月号 [雑誌]小説すばる 2012年 08月号 [雑誌]
読了日:07月17日 著者:
清盛と後白河院 (PHP文庫)清盛と後白河院 (PHP文庫)
読了日:07月17日 著者:小川 由秋
土井英司の「超」ビジネス書講義 (ディスカヴァー携書)土井英司の「超」ビジネス書講義 (ディスカヴァー携書)
読了日:07月19日 著者:土井 英司
銀の匙 Silver Spoon 4 (少年サンデーコミックス)銀の匙 Silver Spoon 4 (少年サンデーコミックス)
読了日:07月20日 著者:荒川 弘
鋼殻のレギオス21  ウィンター・フォール 上 (富士見ファンタジア文庫)鋼殻のレギオス21 ウィンター・フォール 上 (富士見ファンタジア文庫)
読了日:07月20日 著者:雨木 シュウスケ
楊令伝 14 星歳の章 (集英社文庫)楊令伝 14 星歳の章 (集英社文庫)
読了日:07月23日 著者:北方 謙三
虎の夢見し虎の夢見し
戦国時代の猛将、そして城作りの鉄人として後世に名を光らせる漢・加藤清正を描いた歴史小説。そして津本節全開のハイテンポ展開。あまり取り上げられることのない場面が描写される貴重さがある反面、(悪く言えば)全体的に淡泊すぎて、パンチが足りない。そしてダメさの引き合いに出される正則がちょっと不憫(笑)
読了日:07月24日 著者:津本 陽
復活! サイボーグクロちゃん ガトリングセレクション リローデッド (KCデラックス)復活! サイボーグクロちゃん ガトリングセレクション リローデッド (KCデラックス)
本屋でたまたま見つけてしまい、その懐かしさで勢い購入(笑)いや~10数年前のドタバタマンガをまた読めるとは(涙)まあ、連載してたボンボン自体がないもんなあ・・・久々に読んでみると、このご時世じゃ絶対に掲載できないデストロイが満載(爆)概要はサイボーグとなったネコのクロちゃんと、腐れ縁のハカセさんたちや学校のメンバーたちが織りなす御都合マンガ(しょっちゅうクロちゃんたちがガトリングぶっ放して町壊す、マジメに考えるととんでもない内容)ちょっとの命の大切さと、多くの破壊が創るカオス、またヤミツキになりそう(笑)
読了日:07月26日 著者:横内 なおき
本当は間違いばかりの「戦国史の常識」 (ソフトバンク新書)本当は間違いばかりの「戦国史の常識」 (ソフトバンク新書)
読了日:07月26日 著者:八幡 和郎
爆笑テストの珍解答500連発!! vol.3爆笑テストの珍解答500連発!! vol.3
笑いが止まらないシリーズ(笑)今回も公共の場で読んではいけません、だって笑いをこらえられず、不審者と思われるからです(爆)ただ、どうかんがえても狙ってる解答がある一方で、理不尽な英文シリーズに代表されるように、問題文や問題方法に難があるものもチラホラ。問題出す側も考えた方がよさそうです・・・
読了日:07月28日 著者:
続ける力―仕事・勉強で成功する王道 (幻冬舎新書)続ける力―仕事・勉強で成功する王道 (幻冬舎新書)
読了日:07月30日 著者:伊藤 真
Googleバカ変換Googleバカ変換
「バカ変換」と銘打ってますが、きちんと出てくる公式な予測変換なのが笑える。普段意識したことなかったなあ~検索エンジン側の不整理や、単なるネタとあなどるなかれ、当時の社会情勢や流行を少なからず反映した結果が並んでおり、意外と勉強になる(殆どの検索先が『2ちゃんねる』っていうのが偏りすぎなのだけど・・・)もちろんただ笑っても可(笑)
読了日:07月31日 著者:

2012年7月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター