モーション・グリーン

ブログ開設13年目!今年も「紡ぐ」発信を目指す読書・アニメ・特撮感想ブログ。400冊読破を目指して今日も読んでます。

【2012年読破本199】一億総ツッコミ時代 (星海社新書)

一億総ツッコミ時代 (星海社新書)

 

 

「個性を発揮しよう」

「自分の思うとおりにやってみな」

 

なんて励まされてきたけど、外に出てみれば真逆の世界が広がっていた。

 

ホント、このアメとムチに何度動かされ、ガッカリさせられたことか・・・

 

日本人の社会性が原因なんて言われている。

けど、ホントはこの「みんなプチ評論家」化した社会がそうさせているのかも。

 

かくいう自分もツッコミ派なのだけど、その分受け身が下手(涙)

つまり、傷つきたくない、ボケが上手くない、ということの裏返し。

 

この本はこれからの時代、必要以上に自分も相手も傷つかず、傷つけずに生きていける術が書かれた1冊。軽快な文章と、星海社新書独特のフォント(文字の大きさ?)のおかげで、スイスイ読める反面、考えさせられる読了感だ。

 

中途半端なツッコミポジションは、この本を読んで卒業しよう。

 

一億総ツッコミ時代 (星海社新書)

一億総ツッコミ時代 (星海社新書)

 

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 


読書感想ランキング