モーション・グリーン

紆余曲折を経てブログ開設10年越え!たぶんこれからも本の感想とか特撮(仮面ライダー)とか映画とかアニメとかドラマの感想書いていきます。

【2012年読破本200・201】マンガあれこれ

るろうに剣心─明治剣客浪漫譚─ 公式コミックアンソロジー (ホームコミックス)
るろうに剣心─明治剣客浪漫譚─ 公式コミックアンソロジー (ホームコミックス) ホーム社コミック編集部,和月 伸宏

Amazonで詳しく見る by AZlink

 無かったことが意外だった、剣心アンソロジー集。

 この作品、その気になればたくさん遊べるなあと、世界観の深さを改めて感じる。次回作あれば矢吹サン、是非1絵だけと言わず、1作品書いて(願)

 ちなみに、各作品の出来よりも、鈴木サンの和月仕事場ドキュメント?の方が衝撃的!これホントなのだろうか・・・ジャンプ連載時の和月サン「アシスタント募集」に書かれていた内容のイメージと全然違った(涙)

 また、近年の和月サン作品ではおなじみの巻末コメント集ももちろん収録。今回はロングインタビュー形式で、相変わらず読み応えある。この1冊読めば、変に作品を固定化せず、もっと作品の要素で遊んだ方が楽しいことがよくわかる。

銀魂―ぎんたま― 46 (ジャンプコミックス)
銀魂―ぎんたま― 46 (ジャンプコミックス) 空知 英秋

Amazonで詳しく見る by AZlink

 道場復興?そういえばそんな目標設定あったような・・・なんてゆる~いノリから読み始めたオビワン編。

 今度はスターウォーズかよっ!と突っ込んでる間に、かなりの重い話へ・・・

 珍しく銀さん1人が悪者役やったり、お妙さんが弱気だったりと、立ち位置変化こそ見られたものの、ちょっと展開が二番煎じになってきているのは否めないなあ。とはいえ、新八とお妙が自分の居場所と心根を再確認した、いつものハッピーエンドは、涙なしでは読み切れない!、

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村


本・書籍 ブログランキングへ