モーション・グリーン

2018年、目標は読書300冊読破!のはずが、ここにきて400冊に変更?!進捗は当ブログで随時更新中。他には特撮(仮面ライダー)・ドラマ・アニメの感想などなど。

【2012年読破本212】大名の家計簿 角川SSC新書 “崖っぷち"お殿様、逆転の財政改革

 

大名の家計簿 角川SSC新書 “崖っぷち

 

幕末

ペリー来訪から始まったとされている、維新につながる動乱期。

 

実はそのころ、各藩では、どこもかしこも財政は破綻していた。

解決策なくあえぐ諸藩の中で、(文字通り)捨て身の財政改革を成し遂げた各藩を紹介する一冊。

 

(きちんと記録があるらしく)収入と支出額、赤字幅や経費などなど、現代に残る非常に明確な数字や経緯の記録が基になっている。

 

これは、イメージ論ではない。

史実に基づく、実話だ。

 

その手腕の数々は、現代における経営改善のお手本を見せつけられる気分になった。

まさに著者の緻密な史料分析あってこその内容でり、学問的価値も非常に高いと思う。

 

全体通していえることは、江戸藩邸の支出が、藩全体の足かせになることが多い点。

現代でも通じる状況である(涙)

 

 

 

 

大名の家計簿 “崖っぷち”お殿様、逆転の財政改革 (角川SSC新書)

大名の家計簿 “崖っぷち”お殿様、逆転の財政改革 (角川SSC新書)

 
大名の家計簿 角川SSC新書 “崖っぷち

大名の家計簿 角川SSC新書 “崖っぷち"お殿様、逆転の財政改革

 

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 


読書感想ランキング