モーション・グリーン

2018年、目標は読書300冊読破!のはずが、ここにきて400冊に変更?!進捗は当ブログで随時更新中。他には特撮(仮面ライダー)・ドラマ・アニメの感想などなど。

【2012年読破本218】鋼殻のレギオス22 ウィンター・フォール 下 (富士見ファンタジア文庫)

 

鋼殻のレギオス22  ウィンター・フォール 下 (富士見ファンタジア文庫)

 

天剣受け取ればいいのに

という思いと

それがなくても闘う、と決めたその決意を、ずっと待ち望んでいたんだ

という思いが交錯する。

 

もう、求められているのは、超エース級1人じゃなくて、

みんなが少しずつ力を添えていくこと。

 

この広く限られた世界の中で、つぶし合うこと無く共に生きようとすること。

 

 

まさしくレイフォンがたどり着いた、自分の役割と、自分の居場所と、情勢がぴったりマッチした感じ。

カリアンの演説が、最高にカッコよかったなあ。

 

 

まあ、

こんな変人(笑)に想いを寄せる女性も、やっぱり変人だったな(爆)

ここで告白なの、という気はする(苦笑)

 

 

さて、バックが固まったところで、本当の決戦へ。

 

どういう手段で、この世界は救われるのか・・・

 

 

 

鋼殻のレギオス22  ウィンター・フォール 下 (富士見ファンタジア文庫)

鋼殻のレギオス22 ウィンター・フォール 下 (富士見ファンタジア文庫)

 
鋼殻のレギオス22 ウィンター・フォール 下 (富士見ファンタジア文庫)

鋼殻のレギオス22 ウィンター・フォール 下 (富士見ファンタジア文庫)

 

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 


読書感想ランキング