モーション・グリーン

ブログ開設13年目!今年も「紡ぐ」発信を目指す読書・アニメ・特撮感想ブログ。400冊読破を目指して今日も読んでます。

【2012年読破本219】カンピオーネ! 神はまつろわず (カンピオーネ! シリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)

カンピオーネ! 神はまつろわず (集英社スーパーダッシュ文庫)

 

 

神を殺した者「カンピオーネ」草薙護堂とその騎士(自称愛人)エリカ・ブランデッリが実現した他の神々と闘うという、何とも実感の湧かないとんでも物語。

 

物語は護堂が既に「カンピオーネ」となっているところから始まるため、この巻が一巻だという実感が最後まで湧かなかったなあ(涙)

背景や前段など、臭わせながらも多くを触れない展開は、不親切かつ置いてけぼり感を抱くのは否めない。

 

しかし護堂の能力の深奥を小出しにするのはワクワクする(笑)

構成やキャラ設定はかなり練られているので、長く続けば続くほどおもしろくなるのは間違いなさそう。継続決定。

 

カンピオーネ! 神はまつろわず (集英社スーパーダッシュ文庫)

カンピオーネ! 神はまつろわず (集英社スーパーダッシュ文庫)

 
カンピオーネ!―神はまつろわず (集英社スーパーダッシュ文庫)

カンピオーネ!―神はまつろわず (集英社スーパーダッシュ文庫)

 

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 


読書感想ランキング