モーション・グリーン

2018年、目標は読書300冊読破!進捗は当ブログで随時更新中。他には特撮(仮面ライダー)・ドラマ・アニメの感想などなど。

【2012年読破本220】カンピオーネ!〈2〉 (集英社スーパーダッシュ文庫 た 9-2)

カンピオーネ! II 魔王来臨 (集英社スーパーダッシュ文庫)

 

 

2巻からは、いよいよ巫女さん・万里谷が本格参戦。

浮き世離れした正妻と、‘愛人’エリカの取り合わせは、ベタ(というか王道?)だけど破壊力あるなあ(笑)

 

そして、早くもカンピオーネ同士の戦いが勃発。

この作品において(まあ、この作品じゃなくても)カンピオーネが絶対的存在なので、カンピオーネが複数いると、毎回こんな頂上決戦しなきゃいけなくなるんだろうか(苦笑)

 

カンピオーネ・ヴォバン侯爵が、明確な敵キャラポジションで現れてしまうので、まあ戦うしかないよな、と思うのだけど、世界観がなかなか掴めない読者からすると、内輪もめしてたら、神様の侵攻の前に地球滅んでしまうわ!と心配になる(涙)

 

その一方で、早くも自分の能力を理解し活用してきた護堂が頼もしくなってきた。

ウルスラグナの能力がまた明らかになり、バトル要素が非常に盛り上がってきたので、読み応えは増してきた!

 

カンピオーネ! II 魔王来臨 (集英社スーパーダッシュ文庫)

カンピオーネ! II 魔王来臨 (集英社スーパーダッシュ文庫)

 
カンピオーネ!〈2〉 (集英社スーパーダッシュ文庫 た 9-2)

カンピオーネ!〈2〉 (集英社スーパーダッシュ文庫 た 9-2)

 

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 


読書感想ランキング