モーション・グリーン

ブログ開設13年目!今年も「紡ぐ」発信を目指す読書・アニメ・特撮感想ブログ。400冊読破を目指して今日も読んでます。

【2012年読破本232】知れば知るほど面白い日本の城20 織田信長の安土城からキリシタンたちの原城まで (PHP文庫)

知れば知るほど面白い日本の城20 織田信長の安土城からキリシタンたちの原城まで (PHP文庫)
知れば知るほど面白い日本の城20 織田信長の安土城からキリシタンたちの原城まで (PHP文庫) 千田 嘉博

Amazonで詳しく見る by AZlink

 今なお残る日本の城の中から20を厳選し、それぞれの城にまつわるエピソードを紹介する一冊。

 この手の本は色々あるけれど、この本の最大の特徴は、日本の城の用語解説をかなりしっかりおこなっていること。例えば空堀、曲輪、土塁などなど、戦国時代の歴史小説を読んだことのある方なら一度は目にしたことのあるはずの用語なだけに、これ知って、かつ実際に城を観た際には、理解が進むこと間違いなし!なんとな~く城の写真や解説文を読むよりもはるかに城の理解が進むので、各地の城の解説と用語解説を交互に見るのがオススメ。合間合間に用意されているデフォルメ画の戦国武将解説も、未知の方にはわかりやすくて読みやすい。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村


本・書籍 ブログランキングへ