モーション・グリーン

2018年、目標は読書300冊読破!進捗は当ブログで随時更新中。他には特撮(仮面ライダー)・ドラマ・アニメの感想などなど。

【2012年読破本237】機動戦士ガンダム サンダーボルト 1 (ビッグ コミックス〔スペシャル〕)

機動戦士ガンダム サンダーボルト(1) (ビッグコミックススペシャル)

 

これこそガンダム!

 

まさか、平成の世の中で、ここまでケレン味たっぷりのメカ叙事詩に出会えるとは!

 

冷徹かつ残酷なメカ描写と、ガンダムの圧倒的な性能感がヒリヒリ伝わってくる。

ここまでガンダムの怖さが伝わってきたのは本当に久しぶりかもしれない。

 

 

クオリティは近年まれに見る超A級クラス。この本読んだら他のリアルガンダム作品読めないかも(苦笑)

 

また、救われない戦争の悲劇と、コクピットまで音楽を持ち込む妙な軽さが、生と死の儚さと生へのあがきを私たちに突きつける。

 

連邦とかジオンとか、もはや立場を超えた戦士としても執念や気魄がこだまする戦場。

「男の戦い」がどこに行き着くのか。

 

次巻がホント楽しみ。

 

 

 

機動戦士ガンダム サンダーボルト(1) (ビッグコミックススペシャル)

機動戦士ガンダム サンダーボルト(1) (ビッグコミックススペシャル)

 
機動戦士ガンダム サンダーボルト 1 (1) (ビッグコミックススペシャル)

機動戦士ガンダム サンダーボルト 1 (1) (ビッグコミックススペシャル)

 

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 


読書感想ランキング