モーション・グリーン

ブログ開設13年目!今年も「紡ぐ」発信を目指す読書・アニメ・特撮感想ブログ。400冊読破を目指して今日も読んでます。

【2012年読破本238】ソードアート・オンライン〈3〉フェアリィ・ダンス (電撃文庫)

 

ソードアート・オンライン〈3〉フェアリィ・ダンス (電撃文庫)

 

 

生還したキリトと、目覚めないアスナ。

 

ゲームでのつながりは、リアルには結びつかない・・・

その歯がゆさに直面したのは、(リアルで色々ありそうだった)アスナではなくキリト。

素直にハッピーエンドにならない哀しさが胸が詰まる・・・

 

そしてアスナを探し、新たな世界へ踏み出したキリトが、まあ楽しそう楽しそう(爆)

 

切実な使命感と、ゲーマーとしての好奇心が同居している不思議さ。

キリトという人物は、まだまだ掴めないなあ~。

 

新登場のリーファが魅力的な反面、この先に控える対面を想像すると怖い(涙)

 

 

ソードアート・オンライン3 フェアリィ・ダンス (電撃文庫)

ソードアート・オンライン3 フェアリィ・ダンス (電撃文庫)

 
ソードアート・オンライン〈3〉フェアリィ・ダンス (電撃文庫)

ソードアート・オンライン〈3〉フェアリィ・ダンス (電撃文庫)

 

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 


読書感想ランキング