モーション・グリーン

2018年、目標は読書300冊読破!のはずが、ここにきて400冊に変更?!進捗は当ブログで随時更新中。他には特撮(仮面ライダー)・ドラマ・アニメの感想などなど。

2012年11月読んだ本のまとめ

2012年11月の読書メーター
読んだ本の数:30冊
読んだページ数:7617ページ
ナイス数:222ナイス

今年2回目の、1日1冊達成月キターーーーーーーー

カンピオーネ!〈2〉 (集英社スーパーダッシュ文庫 た 9-2)カンピオーネ!〈2〉 (集英社スーパーダッシュ文庫 た 9-2)
読了日:11月1日 著者:丈月 城
ニセコイ 4 (ジャンプコミックス)ニセコイ 4 (ジャンプコミックス)感想
一歩関係を進めた二人あれば、踏み込もうとする二人あり。鉄板ラブコメ展開は今回も健在。本編内の随所にあるツッコミに、おまけマンガに、カバー裏のヒトコマ、そして番外編と細かなところまで楽しめるマンガは久しぶりかも☆そして、運命の女の子は、まさかの二人(後に三人)全員に可能性があるという、斜め上をゆく展開(笑)唯一外れてるツグミちゃんが哀れではあるけれど・・・ただ、この話は、過去の要素(運命の女の子)を隠れ蓑にしない、現在の関係の重さが決着要素になるはずなので、そこまでどんな流れで進むのかなあ。
読了日:11月2日 著者:古味 直志
新テニスの王子様 9 (ジャンプコミックス)新テニスの王子様 9 (ジャンプコミックス)感想
本当にテニスとして成立させちゃいけない戦いがそこにあったわ(爆)頂上パワー決戦のホームラン勝負に、自軍から裏切り者が出てきて、前後からの攻撃に身をさらす戦い、どんな罰ゲームだ~(怒)テニスと言う設定でのボールのぶつけ合いいはこのシリーズ多いけど流石にここまでくるとやり過ぎ・・・(まあ、プレイ中にガム膨らましているブン太さんのスタイルにも疑問はあるけれど)その状況でも五分近くまで持って行くのだから、ブン太さんの実力の高さは果てしないな(驚)
読了日:11月2日 著者:許斐 剛
機動戦士ガンダムAGE    (5)ホーム・スイート・ホーム (角川スニーカー文庫)機動戦士ガンダムAGE (5)ホーム・スイート・ホーム (角川スニーカー文庫)
読了日:11月4日 著者:小太刀 右京
カンピオーネ! 3 はじまりの物語 (カンピオーネ! シリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)カンピオーネ! 3 はじまりの物語 (カンピオーネ! シリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)
読了日:11月5日 著者:丈月 城
江戸将軍が見た地球 (メディアファクトリー新書)江戸将軍が見た地球 (メディアファクトリー新書)感想
江戸時代、幕府と海外との関わり方の変化について、代々の将軍別に姿勢の変化を解説している一冊。「江戸時代、国は閉じられていた」という文言は、近年の歴史教科書からも消えている(らしい)が、その理由がとてもわかりやすく書かれており、幕府が海外の情報をある程度掴んでいたことが理解できる。長崎が国内唯一?の治外法権状態だったことなど、小ネタも入っているので、分量こそ少ないものの深く頷ける要素多し。とはいえ海外情報を知っていても、幕府が政治判断しきれなかったことが、黒船来航前後の国内混乱を招いたことは変わらない。
読了日:11月5日 著者:岩下哲典
カンピオーネ! 4 英雄と王 (カンピオーネ! シリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)カンピオーネ! 4 英雄と王 (カンピオーネ! シリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)
読了日:11月7日 著者:丈月 城
カンピオーネ! 5 剣の巫女 (カンピオーネ! シリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)カンピオーネ! 5 剣の巫女 (カンピオーネ! シリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)
読了日:11月9日 著者:丈月 城
ソードアート・オンライン〈1〉アインクラッド (電撃文庫)ソードアート・オンライン〈1〉アインクラッド (電撃文庫)
読了日:11月9日 著者:川原 礫
武士という身分: 城下町萩の大名家臣団 (歴史文化ライブラリー)武士という身分: 城下町萩の大名家臣団 (歴史文化ライブラリー)感想
制度化されていない混迷時の組織が、制度化されていくと、組織の中の人間はどうなっていくのか。。。現代にも通じる『歴史の運動体』に焦点を当てた一冊。武士も組織に溶け込んで、安定・固定が進むとサボリ出す(笑)理由をつけては仕事をせず、リスクが少ないことがわかれば、弱者のための生活保護に平気で登録する・・・つくづく人間とはいつの時代も考えることは一緒なのね。後に幕末の維新実現の原動力になった西国の大名ですらこの有様、この状況で徳川幕府打倒を200年以上も心に秘めていたとは、ちょっと考えづらいなあ
読了日:11月10日 著者:森下 徹
カンピオーネ! 6 神山飛鳳 (カンピオーネ! シリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)カンピオーネ! 6 神山飛鳳 (カンピオーネ! シリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)
読了日:11月10日 著者:丈月 城
晩節かくあるべし!  歴史を動かした男の逝きざま (じっぴコンパクト新書)晩節かくあるべし! 歴史を動かした男の逝きざま (じっぴコンパクト新書)感想
著名な人物から、チョットマニア向けな人物まで、歴史に名を残した者達の晩年に焦点を当てた一冊。といっても一人一人の解説はライトで読みやすいのだけど、そこに込められたメッセージは重く深い。晩年に「線一つ満足に引けない」と嘆いた葛飾北斎、数多の挫折を超えた先に生を悟った松尾芭蕉、「やってみなければ、何も出来ない」ことを失意の生涯で記した世阿弥 等々・・・達成した事項のみを見るのではなく、失敗が、障害が足元をぐらつかせても、懸命に逝きる姿勢こそ、学ぶべき背中。明日のために目を通したい内容だ
読了日:11月11日 著者:加来 耕三
知れば知るほど面白い日本の城20 織田信長の安土城からキリシタンたちの原城まで (PHP文庫)知れば知るほど面白い日本の城20 織田信長の安土城からキリシタンたちの原城まで (PHP文庫)
読了日:11月12日 著者:
ソードアート・オンライン〈2〉アインクラッド (電撃文庫)ソードアート・オンライン〈2〉アインクラッド (電撃文庫)
読了日:11月14日 著者:川原 礫
カンピオーネ! 7 斉天大聖 (集英社スーパーダッシュ文庫)カンピオーネ! 7 斉天大聖 (集英社スーパーダッシュ文庫)
読了日:11月14日 著者:丈月 城
小説すばる 2012年 12月号 [雑誌]小説すばる 2012年 12月号 [雑誌]感想
岳飛伝】着々と進んでいく岳飛最期の刻。南宋と金の裏講和が成立し、南宋軍だった岳飛軍は、気がつけば岳飛軍単独でウジュ軍と戦うことに・・・それをある程度予想していたとはいえ、岳飛に勝機はあるのか?そして、未だ命を長らえている呉用。密かに予想していた最期のお仕事は、やはり岳飛救出か!宣凱の岳飛への伏線、王貴の岳飛軍援助など、ここ数回は秦容回のみだった梁山泊がいよいよ動き出してきた。未だ出てきていない梁山泊メンバーいるのだけど(涙)
読了日:11月16日 著者:
新 仮面ライダーSPIRITS(7) (KCデラックス)新 仮面ライダーSPIRITS(7) (KCデラックス)感想
スーパー1編決着。これまでのライダー以上に、人とメカという両者を我とするラストは、人が創り者達への希望!久しぶりに昭和ライダーTVシリーズ見たくなってきた~そして、ようやく最終決戦への幕があがりそう。よくよく思い出せば、風見(V3)は変身できず、結城(ライダーマン)は未合流。今回のスーパー1もボロボロとなると、実質ライダー側は戦力半減状態なのだけど、大丈夫なのか・・・
読了日:11月16日 著者:村枝 賢一
機動戦士ガンダム サンダーボルト 1 (ビッグ コミックス〔スペシャル〕)機動戦士ガンダム サンダーボルト 1 (ビッグ コミックス〔スペシャル〕)感想
これこそガンダム!というくらいのケレン味たっぷりのメカ叙事詩。冷徹かつ残酷なメカ描写と、ガンダムの圧倒的な性能感がヒリヒリ伝わってくる。ここまでガンダムの怖さが伝わってきたのは本当に久しぶりかもしれない。クオリティは近年まれに見る超A級クラス。また、救われない戦争の悲劇と、コクピットまで音楽を持ち込む妙な軽さが、生と死の儚さと生へのあがきを私たちに突きつける。主義思想じゃ見えてこない「男の戦い」がどこに行き着くのか。次巻がホント楽しみ。
読了日:11月16日 著者:太田垣 康男
ソードアート・オンライン〈3〉フェアリィ・ダンス (電撃文庫)ソードアート・オンライン〈3〉フェアリィ・ダンス (電撃文庫)
読了日:11月16日 著者:川原 礫
ソードアート・オンライン〈4〉フェアリィ・ダンス (電撃文庫)ソードアート・オンライン〈4〉フェアリィ・ダンス (電撃文庫)
読了日:11月19日 著者:川原 礫
カンピオーネ! 8 受難の魔王たち (集英社スーパーダッシュ文庫)カンピオーネ! 8 受難の魔王たち (集英社スーパーダッシュ文庫)
読了日:11月20日 著者:丈月 城
明治維新は「戦国時代からはじまっていた! 」 (双葉新書)明治維新は「戦国時代からはじまっていた! 」 (双葉新書)感想
タイトル見て「後付けの因果結果論」の予感がしたのだけど、読んでみたらその通りだった(爆)というか、タイトルにある戦国と幕末の因果関係話は、後半のみ。前半~中盤は戦国時代と幕末の謎についてを、それぞれ別々に紹介するという、なんだかかみ合わせの悪い構成で、ちょっとガックリきてしまった(涙)各論の内容・論拠など、個々の内容は、近年の研究に準拠しているため波状はしていないものの、それほど目新しさはない。イマイチな一冊である。
読了日:11月21日 著者:跡部 蛮
REAL 12 (ヤングジャンプコミックス)REAL 12 (ヤングジャンプコミックス)
読了日:11月22日 著者:井上 雄彦
南部は沈まず南部は沈まず感想
戦国時代における北端の大名・南部家。同族の連合体の長でしかなかった南部家がいかにして戦国~江戸初期までを生き抜いたかを描いた長編歴史小説。内々でいがみ合い、親族に反論されれば行動することも出来ない主家の力のなさは、読むのにフラストレーションがたまる(笑)しかし我慢と気遣い、選択と前進を貫くその経緯は非常に精密。特に阿ってでも生き残ろうとする南部と、自家の誇りを最期まで貫いて滅ぶ九戸が悲しくも交錯する場面は必読の価値アリ。また、東日本大震災を想っての、江戸時代の大地震の描写は心を打つ。
読了日:11月25日 著者:近衛 龍春
ソードアート・オンライン〈5〉ファントム・バレット (電撃文庫)ソードアート・オンライン〈5〉ファントム・バレット (電撃文庫)
読了日:11月26日 著者:川原 礫
岳飛伝 二 飛流の章岳飛伝 二 飛流の章
読了日:11月27日 著者:北方 謙三
カンピオーネ! 9 女神再び (カンピオーネ! シリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)カンピオーネ! 9 女神再び (カンピオーネ! シリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)
読了日:11月28日 著者:丈月 城
日本の問題を哲学で解決する12章 (星海社新書)日本の問題を哲学で解決する12章 (星海社新書)
読了日:11月29日 著者:小川 仁志
ロストヒーローズ パーフェクトガイド (ファミ通の攻略本)ロストヒーローズ パーフェクトガイド (ファミ通の攻略本)
読了日:11月30日 著者:週刊ファミ通編集部
新世紀エヴァンゲリオン 碇シンジ育成計画 (14) (カドカワコミックス・エース)新世紀エヴァンゲリオン 碇シンジ育成計画 (14) (カドカワコミックス・エース)
読了日:11月30日 著者:高橋 脩

読書メーター