モーション・グリーン

2018年、目標は読書300冊読破!進捗は当ブログで随時更新中。他には特撮(仮面ライダー)・ドラマ・アニメの感想などなど。

【2012年読破本269】To LOVEる―とらぶる― ダークネス 6 (ジャンプコミックス)

 

To LOVEるダークネス 6 (ジャンプコミックス)

To LOVEるダークネス 6 (ジャンプコミックス)

 

 

このシリーズ、毎度同じ事を思う。

 

エロい(笑)

公共の場で読めない(爆)

そして、結構しっかり話しを動かしてくる。

 

そして、ようやく黒幕登場。

ダークネスとは何か、いや、そもそもヤミって何者?というところにようやく焦点が当たってきた。

こうなると当たり前になりつつある日常が、かりそめだったことを、改めて見せつけられる・・・

 

さすがに美柑パンツの回はやりすぎ&走りすぎだとは思ったが、ナナ&モモの心の動き描写は丹念でステキ♪

ようやくモモの行動に疑問(不審?)を感じてきたリト。

自身では気付いていないけど、やってることと望んでいること矛盾を抱えるモモはどう整理を付けていくのかなあ。このままだとある意味ナナの方が道順近い気がする

 

(そして最本命なのに出番の少ない春菜と、妹を優しく見守る役になりつつあるララ・・・) 

 

To LOVEるダークネス 6 (ジャンプコミックス)

To LOVEるダークネス 6 (ジャンプコミックス)

 

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 


読書感想ランキング