モーション・グリーン

ブログ開設13年目!今年も「紡ぐ」発信を目指す読書・アニメ・特撮感想ブログ。400冊読破を目指して今日も読んでます。

【2013年読破本19】小説 仮面ライダーアギト (講談社キャラクター文庫)

 

 

小説 仮面ライダーアギト (講談社キャラクター文庫)

 

 

今なお続く平成ライダー路線の先駆者、アギトの小説版。

 

TVシリーズを再構築して大胆に設定を変更。

文庫1冊できちんと完結するコンパクトさ、ここからアギトに入るのもイイかも。

 

真魚ちゃんをヒロイン軸として3人のライダーをガッツリ絡ませ、かつそれぞれの葛藤や想いを、きちんと着地させているので後味もすっきり。

 

アギトの謎や「人間と異形」のカタルシスも網羅されているし、澄子姉さんに尾室くん、北條さん、そして焼き肉(爆)他にも「氷川の不器用」ネタも使われていて嬉しい(笑)アギトは本当に小ネタがツボすぎるものばかりだ。

 

そしてやっぱり報われない葦原さん(涙)

 

小説 仮面ライダーアギト (講談社キャラクター文庫)

小説 仮面ライダーアギト (講談社キャラクター文庫)

 
小説 仮面ライダーアギト (講談社キャラクター文庫)

小説 仮面ライダーアギト (講談社キャラクター文庫)

 

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 


読書感想ランキング