モーション・グリーン

2018年、目標は読書300冊読破!進捗は当ブログで随時更新中。他には特撮(仮面ライダー)・ドラマ・アニメの感想などなど。

【2013年読破本106】機動戦士ガンダム サンダーボルト 2 (ビッグ コミックス〔スペシャル〕)

機動戦士ガンダム サンダーボルト 2 (2) (ビッグコミックススペシャル)

 

圧倒的な描写力で迫ってくるサンダーボルト第2巻。

 

前巻以上に無慈悲な現実が双方に訪れる、まさにケレン味たっぷりの展開。

ヒーローもラスボスもいない

ただただ目の前の敵を討つしかない

重々しい雰囲気が、セリフや説明よりも絵から伝わってくる。

 

一年戦争末期にふさわしい学徒動員、勝利を追求するが故の人体改造(もはや実験といってもいいほど)、そして極限の状況に置かれて、もはやモラルすら切り離されていくキャラクターたち。

 

ガンダムはもちろん、ザクまでもが(失礼)、無慈悲な存在感。

ここまで恐怖を持った存在に見えるなんて・・・

 

 

機動戦士ガンダム サンダーボルト(2) (ビッグコミックススペシャル)

機動戦士ガンダム サンダーボルト(2) (ビッグコミックススペシャル)

 
機動戦士ガンダム サンダーボルト 2 (2) (ビッグコミックススペシャル)

機動戦士ガンダム サンダーボルト 2 (2) (ビッグコミックススペシャル)

 

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 


読書感想ランキング