モーション・グリーン

読破本・特撮(仮面ライダー)・アニメを取り上げるブログです。

【2013年読破本120】岳飛伝 第二十回(小説すばる 2013年 06月号 [雑誌])

 

小説すばる 2013年 07月号 [雑誌]

小説すばる 2013年 07月号 [雑誌]

 

  前回が南宋サイドの話が内容濃かったが、今回は梁山泊・岳飛サイドの話が中心。

 

 ついに岳飛軍再始動、そして秦容たち南方集落の城郭化などなど、今後につながる蠢動を感じさせる展開だった。

 

 とはいえ、岳飛‘軍’とか、南方の‘城郭’とか、彼らの構想は未だに軍政なのかあ、と違和感が残る。当初の雰囲気とは様相が変わってきたからなあ。小さいながらも名将が揃った勢力と化しているだけに、今後はより国っぽい流れになっていくのだろう。南宋らの侵略を想定すればわからない話じゃないけど・・・

 

 それにしても秦容の構想と、岳飛軍はどのようにつながるのだろうか。連携連動へと向かっていくしかないと思うのだが、後は岳飛の気持ち次第(笑)久々の蔡豹登場や、宣統括のプロポーズなど、見所多い回☆こういうのが北方水滸伝だなあ、と感じる。

 

 

小説すばる 2013年 07月号 [雑誌]

小説すばる 2013年 07月号 [雑誌]