モーション・グリーン

ブログ開設13年目!今年も「紡ぐ」発信を目指す読書・アニメ・特撮感想ブログ。400冊読破を目指して今日も読んでます。

【2013年読破本145】小説 仮面ライダークウガ (講談社キャラクター文庫)

 

 

小説 仮面ライダークウガ (講談社キャラクター文庫)

 

 

長きに渡って

待ちに待ち続けたぞ

クウガ小説版!

 

 

TVシリーズを見ているかのような、ヒューマンドラマ展開。

そして、ほとんど出てこないクウガ(笑)

 

そうそう、こんな感じだった~としみじみ13年前を思い出す。

 

ちなみにレギュラーメンバーほぼ総出演(名前のみの方も含め)

あまりにも出てくるので、この人だれだっけ状態が一瞬発生した(涙)

 

さすがに実加ちゃんダーク化や、もう1人のクウガは安易すぎる気がしたけど・・・

 

この本読んだら、今後クウガ出てきても、嬉しさよりも悲しさが先行しそうだ。

 

「なぜ出てきた、五代!」って言っちゃいそう・・・

 

小説 仮面ライダークウガ (講談社キャラクター文庫)

小説 仮面ライダークウガ (講談社キャラクター文庫)

 
小説 仮面ライダークウガ (講談社キャラクター文庫)

小説 仮面ライダークウガ (講談社キャラクター文庫)

 

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 


読書感想ランキング