モーション・グリーン

ブログ開設13年目!今年も「紡ぐ」発信を目指す読書・アニメ・特撮感想ブログ。400冊読破を目指して今日も読んでます。

【2013年読破本173】革命機ヴァルヴレイヴ (電撃文庫)

革命機ヴァルヴレイヴ (電撃文庫)

 

 

ぶっ飛んだ展開で話題(?)のヴァルヴレイヴ小説版。

 

アイナの死までを描き、そこまでを逆算した構成や、アイナの存在の尊さを強調するために原作をうまくオリジナル展開へ繋ぎ変えた意図は非常に理解できる。

 

が、

ハルトやエルエルフを始めとした、数多きキャラクター描写が散漫で感情移入しづらい(涙)

 

また、作品情報説明が多すぎで、展開をなぞっただけになっている箇所も多く、戦闘描写もイマイチ。

 

ヴァルヴレイヴはとにかく謎が多く、文字説明による作品補足を期待していただけに、完成度が低くて残念。

 

革命機ヴァルヴレイヴ (電撃文庫)

革命機ヴァルヴレイヴ (電撃文庫)

  • 作者: 乙野四方字,ゆーげん,片貝文洋
  • 出版社/メーカー: アスキー・メディアワークス
  • 発売日: 2013/08/10
  • メディア: 文庫
  • この商品を含むブログを見る
 

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 


読書感想ランキング