モーション・グリーン

ブログ開設13年目!今年も「紡ぐ」発信を目指す読書・アニメ・特撮感想ブログ。400冊読破を目指して今日も読んでます。

【2013年読破本174】To LOVEる―とらぶる― ダークネス 8 (ジャンプコミックス)

To LOVEる―とらぶる― ダークネス 8 (ジャンプコミックス)

 

前巻に引き続き、エロを見た目で盛り上げつつ(笑)メイン話を地味に進めてきている。

 

ヤミとメアの関係が少しずつ縮まって、そこから親子話しへと踏み込んできているのが微笑ましい。

まあ、この作品はどこまでエロ描写が世の中に出せるのかを実験しているのだな、ということがようやくわかってきたけど(苦笑)

 

それにしたって狙いすぎなシーンばかりで、もうこの本、外で読めないどころか本屋で買えないわ(爆)

 

 

To LOVEる―とらぶる― ダークネス 8 (ジャンプコミックス)

To LOVEる―とらぶる― ダークネス 8 (ジャンプコミックス)

 

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 


読書感想ランキング