モーション・グリーン

ブログ開設13年目!今年も「紡ぐ」発信を目指す読書・アニメ・特撮感想ブログ。400冊読破を目指して今日も読んでます。

【2013年読破本180】小説 仮面ライダー龍騎 (講談社キャラクター文庫)

 

小説 仮面ライダー龍騎 (講談社キャラクター文庫)

 

 

 

TVシリーズのメインライター・井上さんが描く龍騎小説版。

 

まるで555小説版を想起させる生々しい描写や、よい子は読んじゃダメだろ~と思わせるほどの生死の極限シーンは、「最後の1人になるまで戦う」過酷さと悲惨さを思い出させる(涙)

特に浅倉の設定はもはや放送禁止レベル、これはさすがに実写化できんわ!

 

その一方で各登場人物の設定が非常に精密。

特に真司のバックボーンが描かれることで、信念と脳天気が両立?していたお人好し主人公が小説版では重厚になっている(そのくせ、TVシリーズ以上にノリツッコミがいいアクセントになってて救われるわ~)

 

小説 仮面ライダー龍騎 (講談社キャラクター文庫)

小説 仮面ライダー龍騎 (講談社キャラクター文庫)

 
小説 仮面ライダー龍騎 (講談社キャラクター文庫)

小説 仮面ライダー龍騎 (講談社キャラクター文庫)

 

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 


読書感想ランキング