モーション・グリーン

2018年、目標は読書300冊読破!進捗は当ブログで随時更新中。他には特撮(仮面ライダー)・ドラマ・アニメの感想などなど。

【2013年読破本183】進撃の巨人(3) (講談社コミックス)

進撃の巨人(3) (講談社コミックス)

進撃の巨人(3) (講談社コミックス)

 

巨人になったエレン

しかし異形のモノと化している彼を巡って、人類は揺れに揺れる・・・

 

エレン自身もまだ制御できていない(というか自覚すらない)、そんなエレンの目線に徹した構成と目線作りが、緊迫感と臨場感を生み出してる第3巻。正直少年漫画という枠組みを外しても十分通用するホンキ具合。もう少し絵のクオリティが・・・と思うけど(苦笑)

 

一方で、その力を開花させてきたアルミンと、エレンの力を人類のために賭けようとする者達の姿が、劣勢の人類にとって救いとなるかどうか。

 

どうやらエレン自身の出生に伏線は張られているようだし、今後は巨人の謎にも迫っていくことになりそうだ。

 

とはいえ、

 

こうなると、どこかにエレン同様、巨人化できる人間がいてもおかしくない。

単なる巨人VS人類、ということにはなりそうもない。

 

進撃の巨人(3) (週刊少年マガジンコミックス)

進撃の巨人(3) (週刊少年マガジンコミックス)

 

 

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 


読書感想ランキング