モーション・グリーン

2018年、目標は読書300冊読破!進捗は当ブログで随時更新中。他には特撮(仮面ライダー)・ドラマ・アニメの感想などなど。

【2013年読破本198】進撃の巨人(5) (講談社コミックス)

 

進撃の巨人(5) (週刊少年マガジンコミックス)

進撃の巨人(5) (週刊少年マガジンコミックス)

 

 第5巻。いよいよエレンは人類(と調査兵団)の命運を背負うことになってきた。

 

 エレン以外のメンバーも己の行き先を選び、舞台は再びウォール・マリアへ。キレ者リヴァイだけではなく、調査兵団の皆さまはエリートと言うより変人の集まり(笑)

 

 ただ、巨人と生死の戦いをし続けてきたメンバー、それくらいじゃないとやっていけないんだろうなあ(事実、エレンの同期はその経験をしたが故に、辞退することがかえって出来なくなってる)

 

 そして建物での立体機動がしづらい平地での戦闘、結構人類不利すぎる気が・・・

 

 それにしてもリヴァイのお掃除姿は反則(爆)そしてきれい好き設定、女性ファンメロメロだろ~。

 ここらへんから(作品内)時間に余裕が出てきたのか、作者にゆとりが出てきたのか、“抜け”(笑える)描写が出てきたけど、真面目な顔でボケてくるからシュールすぎる(爆)

 

 

 

進撃の巨人(5) (週刊少年マガジンコミックス)

進撃の巨人(5) (週刊少年マガジンコミックス)

 

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 


読書感想ランキング